審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区
.
  • HOME »
  • アロマでリラックス

アロマでリラックス

アロマについて

アロマテラピー(仏: aromathérapie)またはアロマセラピー(英: aromatherapy)は、精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などを目的とする療法である。

~ウィキペディアより~

すずらん

■香りで昔のことを思い出すのは何故?

■アロマの心理療法

■歯医者さんのニオイ 歯医者独特の消毒薬のニオイは何?

■クレオパトラと薔薇の香り

■ワインの香りでリラックス

■医食同源  薬食同源 医香同源

■アロマが花粉症に効く

■病気もにおいでわかる? 特定の病気のときの9つのにおい

香りで昔のことを思い出すのは何故?

○すれ違った香水の香りで、昔付き合っていた人を思い出した

○お香の香りをかいだら、京都のお寺を思い出した

○すれ違った香りで昔のことを思い出したけど、それが何だったか出てこない 

こんな経験したこと、ありませんか?

それは、臭覚は、記憶と結びつく大脳辺縁系に直行しているからです。

大脳辺縁系

嗅覚と脳

人間の感覚には、嗅覚、視覚、聴覚、触覚、味覚があります。この5つの感覚のことを、五感といいます。
人間はこの五感を大脳で感じています。詳しくいうと大脳辺縁系と呼ばれる部分で感じているのです。
嗅覚以外の視覚や聴覚などの感覚は、いったん脳の表面にある大脳皮質に到達し、そこから大脳辺縁系に伝わります。

しかし、嗅覚だけは大脳辺縁系に直行しています。

■ 嗅脳

かつては、大脳辺縁系のことをにおいを嗅ぐ脳という意味で「嗅脳」と呼んでいました。

この大脳辺縁系は、七千万年も前から私たちの先祖が発達させてきた原始的な脳の一つで、本能と直結している脳

といってもいいくらいです。そしてとても複雑な回路をもっていて、快楽や苦痛といった人間の感情的な反応や記憶にも強く結びついています。

たとえば、さわやかな香水の香りに昔の記憶がよみがえってきたり、嗅覚を失うと食欲をなくしてしまったりということです。

関連記事

 <<香り(臭覚)と感情について

■ 実験

実際に動物の大脳辺縁系を刺激すると、刺激された場所によって快感と不快感のどちらかが起こったり、たいへん攻撃的になるとかおとなしくなるとかという反応をあらわします。

私たちの日常生活や成長発達に対してにおい、香りが及ぼしている影響には、大きいものがあるようです。

歯医者さんのニオイ 歯医者独特の消毒薬のニオイは何?

○歯医者特有のニオイの元は何ですか?

○歯医者のニオイが好きなんです。何の薬ですか?

○歯医者のニオイを嗅ぐと痛みが出ます。

臭覚

臭覚は、感情や記憶に強く結びついていますので、歯医者のニオイで、痛さを思い出したりするのです。 

関連記事

<<臭覚と感情・臭覚と記憶について

 歯医者さんに行ったときにまず感じるのはあのなんともいえない香りです。
消毒薬のような漢方薬のような、一度嗅いだら忘れられない香りです。

クローブ(丁子)

これはクローブ丁子 ちょうじ)と呼ばれるフトモモ科植物の花からとれる精油の香りがその正体です。古くからクローブ油は歯痛を和らげる薬として使われてきました。

その主成分であるオイゲノール(歯医者さんの間ではユージノールという表記に統一されています。)
には局所麻酔作用があり、むし歯に詰めて痛みを和らげる方法は現在も用いられています。

クローブ油は歴史的にみて相当古くから利用されてきたようで、紀元前四世紀にアリストテレスが蒸留してオイルを取る技術を記しています。
日本にも古くから伝わっていたちみえ、正倉院の御物の中にも加えられています。

クローブの原産国はモルッカ諸島といわれていますが、現在では、インドネシア、マダガスカル、ブラジル、スリランカなどがそのほとんどを生産しています。

クローブ(丁子)の効果

では何故これほどまでにこの精油は利用価値があったのでしょうか?

それは、ナツメグと同じように防腐効果と殺菌効果が高いからです。
肉の臭みを消すと同時に腐敗を防いで保存時間をかなり長くすることができたのです。

また、多くのフェノール性の化学物を含むため、腸内の殺菌効果を有していて天然の抗生物質の役目も果たします。
感染症に対して有効な薬のなかった時代には抗菌剤として欠かせないものだったのです。

中世のヨーロッパに蔓延したペストに対しても効力を発揮し、ナツメグと同様多くの命を救った偉大な薬物であったようです。

病気もにおいでわかる?特定の病気のときの9つのにおい

熱を出して二日ほど寝込むと、自分がなんだか臭いとかんじませんか。

臭いで病気がわかることがあります。

B8FDBDAD2

体臭が臭う理由 

人は誰しも体臭をもっていますが、体臭というのは、自分の体の中から出た分泌物が発するにおいです。したがって熱を出して汗をかく、つまり体の中にたまった老廃物が分泌物として出て、体臭が強くなるのです。 

これは、熱を出したときだけでなく、さまざまな病気のときも同じです。
お酒を飲み過ぎると口臭や体臭が強くなったりするのも同じことです。
それは胃や腸の機能が低下して、分解されないアルコールや胃液のにおいが汗や唾液などに混ざるせいなのです。

ある病気のときの9つの臭い

このように体内に異常があると、増加した老廃物のにおいが、体臭としてたちのぼってきます。
アメリカのコラムニスト、ルース・ウィンターの『匂いの本』によると、ある病気にかかった患者は、特定のにおいがするといいます。

1 湿疹患者はカビ

2 ペスト患者は腐りかけたリンゴ

A4EAA4F3A4B42

3 糖尿病患者は熟した果実

4 腸チフス患者は焼きたてのパン

5 はしか患者は新しくむしった羽毛のにおい

6 天然痘患者は腐敗臭

7 黄熱病患者は肉屋のにおい

8 ジフテリア患者は甘いにおい

9 昏睡状態はマツ材の香り

といった具合です。

病院に行くと、強烈な消毒薬のにおいがしますが、これは、患者さんたちが発するそうした体臭をきっぱりと消すという役目も果たしているのです。
また体臭は、食生活や生活環境にも大きく左右されます。たとえば、肉食中心の人やニンニクをよく食べる人、喫煙者は、息や汗の中に、どうしてもそれらのにおいが出てしまうものです。 

成長ホルモンの分泌の激しい成長期の男女の体臭が強いのは、ホルモンのなせるわざですが、

アルカリ性食品や緑黄色野菜が不足していたり、糖分や油分をとりすぎて内臓障害をおこしていると、体臭を発生させる原因となります。

 

クレオパトラ 楊貴妃 小野小町 レクター博士の香り 

■クレオパトラ

紀元前1世紀頃、クレオパトラは「香油」を身体に塗っていました。「香油」とは薔薇やジャスミンなどの花を植物油に漬け込んでつくる浸出油です。

E9ACE9AFA3B2pm

■楊貴妃

着物香りを焚きしめたり香木で作った部屋に住み、特別に調合させた丸薬状の香を毎日服用したといわれています。

■小野小町

平安時代に流行した「沈香」「白檀」「芍薬」の香りを好んだようです。

???????????????????????????????

この時代は、香りを着物や扇子、文につけて楽しんだようです。

■レクター博士の香り

テレビシリーズの中のレクター博士は、においで患者の香りを推測します。

また映画の中のレクター博士は、香水にも詳しく多才なDrで、サンタ・マリーア・ノヴエッラの香りを愛用しているようです。

<< 映画ハンニバルについてはこちら

歴史上には、魅力的な体臭で名を残した女性(クレオパトラ、楊貴妃、小野小町)もいますが、口臭や体臭などは、周りにとってはしばしば不快なものです。
まずはバランスのとれた食事を心がけましょう。

関連記事

<<この記事を読んだ方は、成人病予防についても読んでいます。

クレオパトラと薔薇の香り

なぜ、美容goodsは香りを大事にするのか。。。?

なぜ洗剤、柔軟剤のCMは、香りを売りにするのか?

以下のようの感じたことがありませんか?

バラ

○よい匂いのお風呂の入ると気分がよくなる
○香水をつけるとよく眠れる
○お化粧品のニオイが好き
○いい匂いの洗濯物(柔軟剤)は気分がよくなる

香り(臭覚)と感情は密接な関係があります。 

クレオパトラと薔薇の香り

イライラしたり落ち込んでいたりした気分が、バラの香りやお気に入りの香りに包まれたとたん、気分がやわらぐことがあります。

香りには、感情や気分を変える働きがあります。

古代クレオパトラは、薔薇風呂に入ったり、薔薇の香りをまとっていたそうです。

嗅覚以外の感覚にも感情を動かす力はあります。そこで、いろいろな感覚が感情に訴えかける割合と知覚に訴える割合を見てみました

嗅覚は8対4で知覚よりも感情に訴えかける割合が高くなっています。

臭覚と感情

以下、味覚は6対6、聴覚は4対8、視覚は2対10で感情よりも知覚に訴えかける割合が高くなっています。
以上から、他の感覚に比べてはるかに嗅覚が感情を引き出しやすいということがわかります。

なぜそうなるかは、嗅覚が『感性の座』の大脳辺縁系に直に伝わり、感情の回路である情動回路に入るのに対して、ほかの感覚は、
『理性の座』ともいうべき大脳皮質で情報を整理されてから情動回路に入るからだと考えられます。
つまり、においを嗅ぐと意識の有無に関係なく、そのにおいが感情に結びつくということになります。
そのために、ヘンな臭いを嗅いだら、その瞬間に気分が悪くなったり顔もしかめてしまうのです。

感情はいろいろな行動に影響します。
楽しい気分の時は仕事もはかどりますが、ふさいだ気分の時は、何をしてもはかどりません。
また、こんな実験もあります。
人の写真を見せて、その人の人格を判断してもらうのですが、その時にいいにおいとイヤなにおいを嗅ぎながらやらせるのです。
するといいにおいのときのほうがイヤなにおいのときよりも、その写真の人を肯定的に判断するそうです。

感情を左右するのは嗅覚であり、香りの影響は、無視できないものがあるようです。

 関連記事 

<<マリー・アントワネットって歯みがき嫌い?はこちら

アロマの心理療法

アロマ

日本で自生している植物を「香草」といい日本人は昔から香りに親しんでいました。
以下が日本の香草として有名なものです。

はな

  • 柚子    四国生産が有名。皮の部分を使います。
  • モミ(トドマツ)
  • 黒文字  お茶のおけいこの時にいただくお菓子に付いてくるようじに、使われています。
    伊豆「花ふぶき」旅館や花王石鹸の香り付けに使われています。
  • はっか   北見
  • 秋田杉   秋田
  • ヒバ    青森 黄色ブドウ球菌を抑制します。建築材によく使われています。
  • 月桃    沖縄 葉からとれます。 

 医院で今まで使ったアロマ

効能
スズラン
ラベンダー
サンダルウッド
サイプレス
緑茶
ロータス(蓮)
ヒノキ
リラックスすることにより穏やかな眠りを誘います。
感情を穏やかに保ち、安眠を誘います。
リラックス効果や血糖値を下げる効果が期待できます。
ヒノキ科 鼻の通りをよくする効能が期待できます。
細胞を活性化し疲労回復を助けます。
心と体の精神をリフレシュします。
イライラした気分を取り除き、ストレスをやわらげます。

当院では、アロマの効能を治療に役立たせることを今後の課題としています。

ワインの香りでリラックス

ワインの香りでリラックス

ワインの香りを嗅ぐとリラックスすることがあるようです。

アルコールでほろ酔い気分になっているわけでなく、匂いを嗅ぐだけでも効果があるということは、杏林大学医学部古賀彦教授らとサントリーの共同研究でわかりました。

C8D5BCE0A3B2

 

赤ワインと白ワインの合計6種類の香りをワイン好きの被験者16名に嗅がせながら脳波を測定し、そのアルファ波の増減を観察したところ、12~13ヘルツという比較的高速波が特に増加していることがわかりました。 

アルファ波という脳波は、人がリラックスした時に発生するもので、この結果からワインの香りにはすべてリラックス効果があるということになり、ワイン愛好家にとってはすでにワインの香りを嗅ぐだけでリラックスの境地に達することが証明されました。
でもワインは、飲んでリラックスしたいですね。
 関連記事

<<この記事を読んだ方は、アルコールについても読んでいます。

医食同源  薬食同源 医香同源

ワンピース 全70巻(2013年現在) 

主人公モンキー・D・ルフィは、幼い頃の命の恩人であり、憧れの海賊赤髪のシャンクスを目標に「海賊王」になる夢を抱き、仲間と共に航海に出発します。 

 医食同源

そんな仲間の一人コックのサンジは、頂上戦争から空白の2年間に、カマバッカ王国で、オカマたちから

『攻めの料理99のバイタルレシピ』を会得します。

サンジの料理は、けがの絶えない海賊たちの病気の治療や予防に役立っています。

麦わらの仲間たちの宴は、サンジの料理でいつもドンチャン♪大賑わいです。

 「医食同源という言葉をご存じでしょうか?
体によい食べ物をできるだけ食べて病を治そうという考え方で、にんにく、人参、大豆など栄養素やビタミン、ミネラルのバランスを考えた食材を用いて病気の治療や予防を行うというものです。

中華料理の薬膳料理もこのような考え方から生まれた食文化で、症状に応じて素材や料理法が開発されています。
おいしく食べながら健康維持を果たすことができる魅力は現代でも立派に受け継がれています。

世界一の長寿国日本で食される日本料理は、自然にこのような素材を用いていることが欧米で評価され、健康的な食べ物として注目されています。

 薬食同源

ルフィの仲間船医のチョッパーも空白の2年間の間、南の海のトリノ王国の原住民が有していた高度な製薬技術を学んでいました。

そして、麦わらの一味はそれぞれの特技・技術を高めシャボンディ諸島で再会します。

一方、「薬食同源」という言葉は、もっと生薬および薬用植物に焦点を当て、日常何気なく食材にしているものの中にも確固とした薬効をもつものがあるということを提唱しています。

個々の食材がもつ、いまだ明らかにされていない薬理効果を究明し、これら健康をもたらす食品に関しての正しい情報を提供するための研究が改めて行われています。

つまり、もっと天然薬物としての食材に焦点を絞り、多様な切り口から薬理効果を探し出そうという試みです。
食の素材に科学的なメスを入れ、健康つくりを日常のレベルからサポートするためにいろいろな研究が大学の薬学部を中心に行われています。

 医香同源

そしてそれら天然素材は共通して強い香りをもっています。
昭和薬科大学の田代眞一教授によると、漢方で処方される生薬には香りの強いものがあり、この香りがその効能に大きく寄与しているのではないかということです。

たとえば、生薬の肉桂はシナモンのことですが、これに含まれるシンナミックアルデヒドという成分を嗅ぐと胃の運動が抑えられ薬物の吸収がゆっくりと行われるようになるということです。

つまりまず香りで薬の効果を高める状態をつくり上げておくという実に効果的な役目を芳香生薬が果たしているというのです。

「医香同源」という言葉も納得がいきます。

関連記事

<<この記事を読んだ方は、ワンピースと動物の歯についても読んでいます。

アロマが花粉症に効く

花粉症! 歯科からの予防  

サンスター資料より

春は花粉症の方にとって辛い季節です。
そんな症状をかかえながらも来院いただいた患者さんに少しでも楽に治療を受けていただく方法は?と考えています。

ティッシュ

花粉症三大症状

花粉症の三大症状というと
くしゃみ 鼻水 鼻づまりですが、その症状や程度はさまざまです。

アレルギー用薬の抗ヒスタミン剤などを服用していると、
口が乾燥しやすくなり、むし歯や歯周病が悪化しやすい状態になります。
こまめなうがいや、歯磨きを心がけて下さい。

 <花粉症・豆知識>

花粉症に天然アロマオイルが効果があることはよく知られています。

花粉症におすすめのアロマオイルは?

ユーカリやティートリーです。

ユーカリは、オーストラリア東部とタスマニア島に主に分布し、コアラの食物として知られています。
花粉症に有効な理由は、たっぷりと含まれる「1.8シネオール」という成分で抗菌性が強く粘膜の炎症を抑えるなどの効果を発揮します。
他にはペパーミントやカモミールも効果があります。

花粉症におすすめの指圧

鼻水、鼻づまりのツボは、小鼻の両脇にある「迎香(げいこう)」を人差し指の先で3秒押して3秒休む、これを7~8回続けると鼻のとおりがよくなって鼻呼吸しやすくなります。ためしてみて下さい。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ