PMTCって何?

日本大学保存学教室歯周病学講座教授 伊藤公一先生資料より

最近よくPMTCという用語が使われています。

PMTC (Professional mechanical tooth cleaning) とは1974年にスウェーデンのPer Axelsson によって提唱されました。

「専門家による機械的歯面清掃と訳され専門家による歯肉縁上ならびに歯肉縁下1~3mmのプラークをすべての歯面から、機械的な回転器具とフッ素含有プロフィーペーストを使って選択的に除去することである。」と定義されています。

※歯石除去後に歯の表面をみがきをかけ、再度歯石をつきにくくすることと考えていただくとよいと思います。

※その時使う器具は、回転ブラシ・歯間ブラシ・フロス等、患者さんの状態によって違います。

プラークがつきやすい所は?

プラークがつきやすい所は、ブラッシングしにくいところ、言い換えれば口腔内の自浄作用の行き届かないところです。
また一般的には、ブラッシングのみでは約50%のプラークしか除去できないとされており隣接面に付着したプラークは、補助的清掃用具(歯間ブラシ、フロスの使用)が不可欠です。

しかし、歯間ブラシ、フロスの使用状況は平均すると24%です。これらのことが、歯周病予防や治療の効果がでにくく、1つの理由になっています。

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区