審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区
.
  • HOME »
  • 顕微鏡とむし歯

顕微鏡とむし歯

ダイレクトボンディング 前歯の審美治療 症例写真

・以前治したところが色が変わった

・前歯の形が気になる

・前歯の虫歯をきれいに治して

と来院される患者さんが増えています。

術前

「前歯の横の黒いのが気になる」と言われ、審美治療を希望されました。

前歯4 術前横

歯と歯の間に、4歯虫歯があります。

前歯4歯 術後拡大

顕微鏡 拡大 

前歯4歯 術後

4歯 

前歯 ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、MI治療〈あまり削らない治療】の基本であり、形や色の具合を見て天然歯に近づける審美歯科治療です。

エナメル質・象牙質を表現できるバリエーションのある材料の進歩により個々の歯牙の特色を忠実にうつせるようになって、審美性・接着耐久性とものよい結果に多くの方がダイレクトボンディング治療を選択するようになっています。

<<ダイレクトボンディングの治療はこちらへ

<<審美治療の値段はこちらへ

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

初期虫歯 痛くなる前に虫歯に気付く6つのポイントと自分で治す5つの方法

質問 「痛くなる前に虫歯に気付く方法はありませんか?」

・自分で虫歯を発見する方法ってないですか?

・初期虫歯の治し方って、どんなの?

・自分で、初期虫歯を治せますか?

虫歯とばい菌

答え 定期的に検診を受けることが大切です。

初期虫歯の症例

虫歯が痛みだすのは、象牙質にまで虫歯がおよんだ場合です。

定期的の虫歯・歯周病のチェックをしてもらうと、大きな治療になる前に治せます。

検診中

写真は、検診でいらした方の口腔内です。全体の口腔内を診て、すぐに虫歯を見つけました。

一見、きれいな状態ですが、虫歯があります。

Q.どこでしょう?

A.歯と歯の間です。

患者さんは、痛くないので自覚症状がありません。

初期虫歯の症状

この方は、自覚症状はありませんでした。

検診後 むし歯 拡大写真

拡大写真

少し、削ったところで、見ていただき確認してもらいます。自覚症状がないので、患者さんはショックのようでした。

虫歯が、大きくならないうちの治療で、よかったと思います。定期的に歯医者さんで、検診を受けることも重要です。

初期虫歯を見つける6つの方法

1 歯の溝が黒くなっている

2 歯が薄茶色に変化している

3 つめものや金属のかぶせ物がカタカタする

4 冷たいもの、甘いものがしみる

5 歯と歯の間が半透明になっている

6 デンタルフロスがひっかかる

フロス

初期虫歯を自分で治す5つの方法

ごく初期の初期虫歯にかぎり、進行が早くないので様子観察が適応されます。その間に虫歯が進まないように再石灰化するように自己ケアしましょう。

1 フッ素入り歯磨き粉を使う

2 フッ素をこまめに塗る

3 おやつ、甘いものをひかえる

4 キシリトールガムを噛んで、唾液を増やし再石灰化を促進させる

キシリトールガム

5 劣化した金属やプラスチックの詰め物をやりかえる

関連記事

<<この記事を読んだ方は、定期検診についても読んでいます。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

歯と歯の間の虫歯~ダイレクトボンディング治療

隣接面う蝕 

歯と歯の間に虫歯があります。思いのほか、深い虫歯です。ミラーで何度も確認していきます。

小さな虫歯

隣接面う蝕1

歯と歯の間にむし歯が あります。

虫歯を治しているところ

古い充填物も入っているので、それもはずして治療しなおすことになりました。

切除中p2

低速のエンジンとMIバー(極小サイズのバー)を使って、削っていきます。

古い充填物を 取っているところです。

確認2

強拡大14.6倍

隣接面を拡大します。みかけより深いむし歯です。

3.4術中

確認 3.4倍

ぐるっと1周、ミラーで確認します。

綺麗になった2か所の虫歯

3.4倍 術後

3.4倍

この患者さんは、医療関係の方で、理解力も抜群なうえ感じのいい方で、ゆっくりした時間の中で進められました。

着色を入れるか、入れないかも画像を確認してもらったり、長時間の治療にも協力していただき感謝します。

気がつくと1本の治療で1時間ちょっとかかってしまいました。

もう少し早くを今後の課題にします。

関連記事

<<ダイレクトボンディングの詳しい説明はこちら

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

検診で虫歯がないと言われたのに、歯医者に行ったら虫歯と言われた

質問 「学校検診ではむし歯はないと言われたのに、近所の歯医者でむし歯といわれました。

どうしてですか?」

答え 学校検診では、暗い中、大勢の生徒を短時間で検診するため、明らかに大きなむし歯は、まちがいなく発見できますが、歯と歯の間のむし歯などは見落としてしまうこともあるかもしれません。

短時間で暗い中の学校検診よりも、明るいライトの元の歯科医院での検診のほうが正確と考えてよいと思います。 

歯と歯の間のむし歯

隣接面カリエス1

いつも定期検診とクリーニングにいらっしゃる患者さんです。

丁寧な方で、ブラッシングもちゃんとされています。今回は、右下奥歯が むし歯になっているようです。

患者さんは、痛みもないし、白いままだし、穴もあいていないので、むし歯の自覚がありません。(この画面の1番白く写っている歯です)

少し削ってみたところ

隣接面カリエス2

表面を少し削った所で、患者さんに顕微鏡で写した画像で確認してもらいます。

拡大

隣接面カリエス3

さらにマイクロスコープで確認します。

画像で患者さんに確認してもらうと、口頭のみでの説明よりも理解されやすく臨床では画像確認が非常に役立っています。

今回のように患者さんに自覚がなくとも、むし歯になっていることは、ままあることです。

定期的な歯科検診は、早期発見ができ、治療が短期で終わることにむすびつきます。

関連記事

▲定期検診について→

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

歯がしみる、虫歯ですか?虫歯以外に歯がしみる4つの原因

質問 「歯がしみる、虫歯ですか?」

   「何度も治療しているのにすぐに虫歯ができます。なぜですか?」 

コップを持つ女性

答え 歯質、唾液の量、細菌数などの違いによって、歯みがきをしなくてもむし歯になりにくい人もいます。これらは、個人差と考えられます。

虫歯でなくとも、しみる原因はいくつか考えられます。

また、食生活の差によっても、虫歯のなりやすさに違いがでます。 

以下は、酸蝕歯の疑いのある虫歯です。

酸蝕歯の治療例です。

■ダイレクトボンディングの治療

脱灰2か所

矢印の2か所が虫歯です。

きちんとみがかれている方で、虫歯にされるような方ではありません。酸っぱいものは、大好きな方です。

もしかしたら、酸っぱいものの影響で歯が脱灰したのかもしれません。

酸っぱいもののたべすぎ、酸性に傾いているうがい薬の使用には気をつけまょう。

■ダイレクトボンディングで綺麗になった歯

脱灰2か所 修復後

拡大写真

 術中は、水分を飛ばし、乾燥させていますので、術直後は乾燥しています。

1日経つと艶は戻ります。

虫歯以外に歯がしみる4つの原因

○ 歯のかけ

○ 知覚過敏

○ 歯周病による歯根露出

○ 酸蝕歯による歯の脱灰

レモンと酢

関連記事

<<この記事を読んだ方は、審美歯科治療についても読んでいます。 

<<酸蝕歯(酸っぱいものの食べ過ぎ)でおこる疾患について

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

前歯がかけた!~マイクロスコープ

初診時

「前歯が かけた」といらっしゃいましたこれは、ほっておけない状態です。

根っこの状態を確認するためにレントゲン写真を撮ります。

レントゲン写真

Xray初診時

レントゲン写真では、根っこの神経は細くて、はっきり見えない状態です。

年配の方です。

こういう場合、根管治療は、閉鎖してあかない場合が多いです。

閉鎖 根管

顕微鏡拡大

真ん中のここらへんだと、ねらっても根管が見つかりません。軟らかくする薬を用いても。マイクロスコープで見てもみつからない。

そうだ!

この間、エンドの先生に教わった器具、HV-Friedy EXDG♯16を使ってみました。先生は、「ステッキー感が大事」と言っていたなぁ。

ビバ!!見つけた、あきました。

これで一段落。こういう時が、1番嬉しい時です。こういう気持ちは、歯医者にしかわからないと思います。

ここまでも、かなり時間がかかっています。

帰宅時

術前の状態では、終われないので、応急処置で前歯の見た目を整えておきました。

この後、根っこの消毒治療で通院していただきます。

今日は、約1時間30分かかりました。

お疲れ様でした。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

下の奥歯を白くきれいに 保険のプラスチックをやりかえ

肉眼で見たところ

「変なプラスチックが気になる」といらした方です。
犬歯の隣の小臼歯が、なんかボテッとしています。

最初の状態

犬歯の隣の小臼歯

模型の理想的な歯の形

4模型

小臼歯は、本来こんな感じ

模型のような歯並びはしていないとしても、どう見てもボテッとています。

形態修正の研磨で、なんとかなるかな?と試みましたが、どうにもなりません。

保険のレジンを全てはずしてやり直し。

ダイレクトボンディングの治療

4術後 

ボッテリ感がなくなりました。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

さし歯がななめになっている! 前歯の審美治療にやりかえ

「前歯がななめになっている」といらっしゃいました。前歯が、ななめになっていて、先がそろっていません。

斜めになっている前歯

前歯の治療術前

セラミックで治した前歯

前歯の治療術後

少し笑った時の口元

少し笑った時の口元

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

前歯 すきっ歯の治療 セラミックで審美治療

術前下前歯離開

「下の前歯がすいているのが、気になる。」と言われいらっしゃいました。

模型をとって、技工士さんといっしょの検討してみます。

模型

模型 セラミック検討

模型をとって、どの治療がBestか検討していきます。

1案 ダイレクトボンディング

2本ダイレクト

ダイレクトボンディング治療で、隙間をうめていく治療。

2案 セラミックブリッジ

3本セラミックBr

2本の歯を削って、3本あるように見せる治療。

3案 セラミックをつける治療

セラミック1本プラス

隙間にセラミックをつける治療。

患者さんは、3案を希望しました。

3案1例

1案試適

3案を細かく仮歯を使って、試適します。すいている分だけセラミックを付けたらどうか????なんか、ようじみたいです。

3案2例

2案試適

歯が重なるように並べて試適してみます。長さをもう少し、短く。色を隣と合わせて。と感じがつかめてきました。

オールセラミック セット

セット セラミック

2本の歯は、削っていませんので、はずそうと思えば、元の歯に戻せます。オールセラミックと接着の進歩で、完成させられました。

ラボさん(技工士さん)ありがとうございます。今回、私はあまり仕事していません。。。

<<審美治療について

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

奥歯の金属の詰め物が取れた! 新しいゴールドのつめものにやりかえ

「右下の金属が取れた」といらした患者さんです。奥から2番目の歯の詰め物がとれています。

術前

提案

1 同じような金属の治療がいいか

2 ダイレクトボンディングがいいか

利点・欠点をお話します。

患者さんは、GOLDの金属のつめものを希望しました。

治療途中

形成後  マイクロスコープ強拡大

  マイクロスコープ強拡大

GOLD インレー セット

「ここ持っててくれるかなぁ」

患者さんの両手が少しづつ、上にあがってきます。あれ??

スタッフに言ったつもりが、患者さんが協力してくれるみたいです。

大丈夫です。スタッフがちゃんと持っています。こういう患者さん、時々います。

皆さん、すごく協力的でいい人ばかりです。(*^_^*)

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

審美治療した奥歯の予後 17年後の金歯の様子

久しぶりにいらした患者さんです。

奥から3番目の金歯は、H9年にセットし、17年後の予後の状態です。

17年後の予後の状態

奥から2番目の奥歯は、H20年に治療し、6年経ったダイレクトボンディングです。

特別、2つとも特別大きい問題はありませんが、ダイレクトボンディングは、治療した当初よりすこーし黄色くなってきています。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

虫歯の治療が終わったのにまた銀歯が取れた

質問 「最近、むし歯の治療が終わったばかりなのに、昔治した銀歯がまた取れてしまいました。よく見ると黒くなっています。」

答え 金属の詰め物の真下で進行しているむし歯は、レントゲン写真でも確認できない場合があります。

詰め物が取れたことによって、はじめてむし歯が確認されることもあります。

「右下の金属が取れた。」とおみえになりました。

とれてしまった状態

右下 むし歯

術前の取れた状態

削り終わったところ

形成後 印象前

形成後、印象前の拡大写真です。

セット

set後確認

セット後拡大写真です。

金セット後

1番奥が、新しい金属です。赤い印は、咬合のチェックのあとです。 

関連記事

<<適合のよいゴールドの詳しい治療について

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

見えない奥歯も白くして!(ダイレクトボンディング治療)

7番臼歯 遠心充填

奥歯の1番後ろの歯のみえないところが虫歯です。この患者さんは、「見えないところでも白い詰め物がいい」と言われました。最近は、美しさや見た目にこだわりをもつ方が多くなりました。

模型の赤い所が虫歯の患者さん

模型7遠心pm.jpg

今回は、1番奥の歯の歯肉近くのむし歯の治療です。

MI(最小、侵襲治療)の治療が困難な部位です。

通常は、便宜拡大して、今入っている銀歯を大きくしたインレーの治療になります。(保険適応治療)

今回の治療計画は、マイクロスコープ、超音波チップ、研磨道具を駆使して、MIで治療してみます。

治しているところ

7充填中pm.jpg

口腔内には、バキュームや超音波チップ、ミラー、綿が入ります。

左手にミラー、右手にフロアブル充填器

この状態で肉眼では、この1番後ろの歯肉付近は、どんなに視力が良くても、はっきり見えません。

マイクロスコープを覗きながらでも大変です。ミラーは曇るし、唾液を防ぎながらの治療です。

7研磨pm.jpg

1番奥の歯肉付近には、思いっきり口を開けてもらっても、タービンバーは入りません。

こういう時に便利なのが、研磨チップ付きの器具です。

これを使って研磨していきます。

出来上がり

7遠心 治療後pm.jpg

顕微鏡拡大して、ひっかかりがないかよく見ます。

圧排糸2本を取ります。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

銀歯を白く!~ダイレクトボンディング

セミナー参加前の宿題

今度受講予定のダイレクトボンディングセミナーに参加する条件に、

1 抜去歯をつかって、ダイレクトボンディングを積層充填してくること

2 写真に記録しておくこと、発表すること

3 今までの臨床の問題点、疑問点を明確にしてくること

という宿題があります。宿題を用い、セミナーの講師の先生と受講者で討論する会です。

宿題の提出に持っていく歯

抜歯後すぐ

歯周病でぐらぐらの歯を抜歯しました。

金属をはずした歯

金属はずす

拡大  金属を除去したところ。

積層充填

充填後 肉眼

金属をはずした歯を、積層充填して部分的に着色をしてみました。

ダイレクトボンデイングの積層方法の違い

1 むし歯を ダイレクトボンディングで治療する場合。

2 金属をはずしダイレクトボンディングに換える場合。

3 ダイレクトボンディングのリタッチ。

様々な条件のもと、また様々な窩洞のかたち、深さがあり、積層もおのおの違ってきます。

ダイレクトボンディング治療歯と天然歯、他の修復物の入った歯とのバランスをとる治療法は大変難しいものです。そのため何度も美的な歯列を求め試行錯誤が繰り返されます。

次回のセミナーでは、条件の違う歯に統一感を持たせるには、どのような注意が必要か勉強してきます。 

関連記事

<<この記事を読んだ方は、ダイレクトボンディングについても読んでいます。

▲顕微鏡とむし歯のTOPへ

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ