障害を持った方々の口腔内機能の問題は、幼児~高齢者まで多岐にわたり、先天性障害ばかりでなく後天性の疾病によって起こる口腔機能の低下や健康やQOLに悪影響を及ぼしています。

最近は、治療中心から予防管理の時代になり、障害者歯科の流れも同じく予防へとシフしています。

詳しく学ぶために5回コースを受講しました。

さいたま市新都心にある埼玉県地域医療教育センター

第1回 障害者歯科臨床研修会

H30年9月13日(木)9:30~16:00  さいたま市新都心にある埼玉県地域医療教育センターにて障害者歯科セミナーを受講してきました。

障害者歯科総論

9:30~陵北病院 歯科 三浦 雅明先生のお話を聴きました。

講演内容

・障碍者歯科の対象者

・埼玉県のおける障害者の現状

・インフォームドコンセント

・障碍者歯科の行動管理方法

・精神発達遅滞、自閉スペクトラム症、脳性麻痺の症状と治療法

・インシデントへの対策

発達障害・知的障害

午後からは 松本歯科大学教授 小笠原 正先生の講演を聴きました。

講義内容

・知的能力障害の原因

・先天性知的能力障害の特徴

・注意欠如・多動性障害の特徴

・自閉症スペクトラム症の特性と対応

・発達検査の簡単な目安

・個人歯科医院とセンター、大学の在り方の違い

第2回 障害者歯科臨床研修会

H30年10月4日(木)9:30~16:00

さいたま市新都心にある埼玉県地域医療教育センター

歯科診療における精神障害者への対応~統合失調症を中心に

元・国立精神・神経センター武蔵野病院歯科医長 中村 廣一先生のお話以下を詳しく聴きました。

・統合失調症の特徴

・統合失調症の治療に用いられる抗精神薬

・抗精神薬の副作用~唾液減少、咬合異常、頻脈など

神経・運動障害

埼玉県歯科医師会口腔保健センター非常勤講師 安達 吉嗣先生 以下を説明されました。

・脳性麻痺について

・脳性麻痺の緊張性迷路反射

・パーキンソン病の症状

・レボドーマの副作用

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区