平成30年11月1日(木)13:30~在宅歯科医療講習会を受けてきました。

在宅歯科医療!どこまでやるか?

埼玉県歯科医師会地域保健部常任部員 倉林 利明先生

以下を重点的に説明していただき、臨床の即した内容で大変参考になりました。

・ 高齢者の人口増

・ 施設と居住の訪問治療の違い

・ 現場治療、状況をビデオを使って説明

・ 介護現場でよくでてくる用語

歯科衛生士にとっての訪問診療

秩父郡市地区在宅歯科医療推進窓口 地域拠点歯科衛生士 山岸 志津江氏

・ 訪問診療の流れ

・ 医療と介護の書類の違い

・ 治療にあたる前の説明・同意の難しさ

要介護高齢者診療における注意点~認知症高齢者の対応を含めて

医療法人永寿会陵北病院副院長 阪口 英夫先生

・ 認知症患者の傾向

・ 認知症患者の家族。背景を治療前の知っておくことの必要性

・ 認知症患者の身体状態の確認

・ 認知症患者の新製義歯製作の難しさ

・ 認知症患者の脳萎縮による原始反射

・ 加齢と食事能力・嚥能力の関係

・ 食事形態の調整

 

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区