近年、金属アレルギーの患者さんが増加してきて、

「もしかしたら、金属アレルギーではないか?」と疑って当医院を来院する方も少なくありません。

金属アレルギーの方の歯科治療のすすめ方

現状、保険内の歯科治療は金属材料はさけられません。

セラミック&ダイレクトボンディング

 

患者さんの金属アレルギーについて問診や検査(パッチテスト等)が必要であるにもかかわらず、一般開業歯科医院で金属アレルギー検査をすることはかなわず、皮膚科の先生の検査・診断が必要です。その検査結果に基づき口腔内に入っている金属をはずし、別材料(オールセラミック等)にかえていきます。

各個人の口腔内の状態が異なりますので、治療回数・費用に違いがあります。わからないことはお電話にてお問合せ下さい。

メタルフリーの治療費についてはこちら

当医院の金属アレルギーの方の治療例

金属アレルギー専門医での治療

「金属アレルギーかもしれない?」と思った場合は、最初は皮膚科のアレルギー専門医の先生に受診し、金属アレルギーの有無を検査してもらって下さい。

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区