なぜ、歯ブラシを換えるだけでよくみがけるようになるのか? 

・ 歯医者に行くといつも、磨けていないと言われる

・ 検診でいつも虫歯が見つかる

・ 歯医者通いがたえない

歯ブラシ換えるだけできれいにみがけるようになった

歯ブラシ換えるだけ!簡単にできる正しい磨き方!

↓市販のストレート植毛 硬さふつうのブラシで、圧力と幅は同じで2~3回こすってみました。

赤いところが磨き残しです。

磨き残し

歯ブラシかえたるだけでいいなんて「そんなうまい話があるわけない!」 

と思われたかもしれません。たとえば、

・歯医者に行くと、みがけていないと言われる
・ちゃんとみがいているのに、すぐにむし歯になる
・いつも、学校で、むし歯を治すように手紙をもらってくる
・しっかり、落ちているのか不安

上記のように思っている方は、歯ブラシを換えてみることを検討してみて下さい。

当医院に歯肉炎にかかっていらした方も最初は、うまくみがけていませんでした。

汚れが落ちていなかったのです。みなさん、最初は同じなのです。

正しい歯磨き 歯ブラシの選び方

それが、歯ブラシの選び方とみがき方のコツがわかると、どんどん歯肉炎が改善され健康歯肉になっていきます。 

関連記事

<<歯肉炎が改善した例  1日で終わるクリーニング

■ 患者さんの本音

・ブラッシング指導なんて早く終わって欲しい。
・いくつも違う種類の歯ブラシを使うなんて面倒くさい。
・細かく少しずつみがくなんて時間がかかる。
・強くガシッとみがかないと、みがいた気がしないよ。

■医院の考え

当医院でも「小さく細かく丁寧にみがいて下さい」と伝えています。しかし、患者さんの本音と指導内容が全く逆である以上どうすればいいのか?と考えました。
平たくいうと『テキトーにみがいても、それなりに効果がある歯ブラシはないのか?』

■歯肉退宿縮予防歯ブラシ

圧力と幅は同じで3、4回 横にこすってみました。

歯科専用歯ブラシ みがき残し

段差植毛 歯肉退縮防止の固さやわらかめの歯ブラシ

上記と同じ条件でこすってみました。

軽く横に同じ幅、速度で2、3回動かしただけでみがき残しに差がでます。同じ時間、労力を使っても選ぶ歯ブラシによって除去能力に差がでます。

ブラッシング指導後、上手にきれいにみがけるようになった患者さんが1週間後に来院され、「ちゃんとみがいてきました」と言われ、口腔内を拝見するとえっ?プラーク(歯垢)がいっぱい。この間はよくみがけて「今日はみがいてきた」と言われているのに

なぜ??

詳しく聞いてみると100円ショップで3本セット売りの歯ブラシをお使いになっているそうです。

医院がすすめている歯ブラシではないのを使ってしまったのです。

みがき方はよくできても、歯ブラシがよく磨けるものでないとよい効果はでません。

最後の奥歯にとどきやすい小さいブラシもありますが、患者さんは、何本もの歯ブラシを使ってみがくことを、望んでいませんし、使いこなせません。

よく落ちて簡単に磨ける歯ブラシの選び方

歯ブラシの選択法

1 植毛のタイプによって1本で数本分の効果が出る歯ブラシを選択して下さい。

毛先奥歯

歯ブラシの段差植毛

2 毛先に角度がつき段差植毛になっているものを選んで下さい。

大きく口を開けなくとも最後の奥歯の後ろに歯ブラシの毛先がとどくようになっていますし、段差植毛になっていると凸凹に並んでいる歯並び(出っ張っている歯にも引っこんでいる歯)にも毛先がとどきます。

毛先

まっすぐに毛が揃えてあると、出っ張っている歯はみがけますが、引っこんでいる歯はみがけません。段差植毛の歯ブラシを選んで下さい。

やわらかいブラシ

3 やわらかい毛質の歯ブラシを選んで下さい。やわらかい歯ブラシでも十分歯垢は落とせます。上記の結果を見て下さい。

かかりつけの歯医者さんで、定期検診を受け歯磨きと歯ブラシのチェックを受けて下さい。

ルシェロ歯ブラシ

※参考商品 株式会社ジーシー
ルシェロ歯ブラシ

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区