下の奥歯に3本の金属が入っています。金属アレルギーの原因にもなります。

奥歯の金属をセラミック&ダイレクトボンディングにチェンジ!

▲審美治療TOPへ

審美性があり金属アレルギーの心配のないダイレクトボンディング・オールセラミックにチェンジしました。

注意

・1日で審美治療が完成されるわけではなく、検査・診断を経て治療に入ります。かぶせてある金属の歯が虫歯の場合は虫歯の治療が先決になります。また、根っこの治療が必要な場合は根管治療後に審美治療(オールセラミックなど)をすすめていきます。

MI治療の概念

最少の侵襲で最大の効果を図る治療をMI治療といいます。

ダイレクトボンディングというエナメル質象牙質を表現できる、バリエーションのあえう材料の進歩により個々の歯牙の特色を忠実に再現できるようになりました。

その審美性、接着耐久性ともに素晴らしい結果に多くの方が利用するようになっています。

ダイレクトボンディングができない場合

1顎機能・咬合

安定した咬合支持が得られない場合(歯質がほとんどない場合は、セラミッククラウンを治療の第一選択とします)

2 審美性

前歯の切端を含み、隅角が損なわれている場合(ほとんど歯質がない場合。この場合は、ラミネートべニアもしくはセラミッククラウンが選択されます)

色調が長期に渡って安定性が得られないであろう場合(歯質がほとんどない場合、色の付く食品を摂取する頻度が極端に多い場合など)

3 技術的の困難な部位

ダイレクトボンディングを選択することによってテクニカルエラーを生じてしまう部位は、避けるべきです。(例えば、親知らずや親知らずの前の歯の隣接部分。)

ダイレクトボンディングの欠点・リスク

1 1本あたりの治療時間が30分~かかります。何層にも色付けしたり、色を積層して天然歯に近づけていく作業は時間がかかります。

2 たとえ自費治療のダイレクトボンディングであっても経年劣化や飲食物の種類によって欠けたり、隙間に色が入って着色してきます。時期がきたらリタッチが必要になります。当医院治療のダイレクトボンディングは治療後数年以内は、5000円~補修治療をしています。

ダイレクトボンディングの費用

1歯 30000円~(税抜き)

口腔内の状態は個人によって違いますので、治療期間・本数・費用は異なります。

※ 詳しい費用についてはこちらへ

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区