なぜ、アイスレモンティーが危険なのか? 

「いったい、どういうこと?」と思われたなら、以下のお話は重要です。

冷たい飲み物

その理由は2つあります

1つめの理由レモンは、酸性であること。酸性の食品は歯を溶かします。

2つめの理由をガリガリ噛む人は歯にヒビが入りやすいからです。

クエン酸の危険!

レモンを食べると歯が溶けやすい
過度な摂取は避けた方がいいことを、このHPで繰り返し書いてきました。
コーラはPH2.48です。
しかしPHだけが問題なのではなく酸の種類にもよります。
酸の中でもクエン酸といわれるものは、歯を溶かす割合が高くなります。

レモン+砂糖+氷と歯によくないものがいっぱいです。
アイスレモンティーは危険がいっぱいです。

実験

牛の歯を酸性飲料水に浸す実験をすると1時間で歯の表面が溶けだします。

牛の歯5分

【写真 東京医科歯科大学 う蝕制御学分野大学院 藤井 美恵先生資料より 】

5分後 ウロコ状の模様

牛の歯1時間

60分後 表面が溶けて粗くなっています。

また氷をガリガリ噛む癖のある人は特に注意して下さい。歯にひびが入りやすいです。

審美歯科の大家ゴールドシュタイン先生もコイス先生も同じ様に話されています。

紅茶のカロリー・糖質はどのくらい?

午後のティータイムに紅茶とケーキやクッキーといただきことが多いものです。紅茶のカロリー・糖質はどのくらいでしょうか?

カロリー

・ストレートティー:100gあたり1㎏ ほとんどカロリーはありません。

・レモンティー:カップ1杯200mlとして実際に入れるレモンは6㎉くらいです

・ミルクティー:100mlあたり35㎉になります。

そこに砂糖1ステックシュガー1本加えるごとに19㎉加わることになります。

糖質

紅茶はカロリーだけでなく、糖質も低い飲み物です。

ストレート:100mlあたり0.1g程度

レモンティー:カップ1杯で1gくらい

ミルクティー:カップ1杯で5gほどの糖質になります。

ここに5gのステックシュガーを加えると糖質を5g加えることになります。

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区