栄養ドリンク、スポーツ飲料の飲み過ぎに気をつけて!!

飲料水

熱中症予防の栄養ドリンクの危険

熱中症対策水分補給のため、また疲労回復のために、栄養ドリンク、スポーツ飲料を飲む方が増えています。

米国歯科専門誌『General Dentistry』

甘いスポーツ飲料や栄養ドリンクを飲む量が増えると、歯にとって大きな損傷が生じるという研究結果が発表されました。

米国では10代の30~50%が定期的にスポーツ飲料と栄養ドリンクを飲んでいるといわれています。

実験によると、歯のエナメル質の損傷の度合は、スポーツ飲料よりも栄養ドリンクの方が2倍高かったといいます。

歯磨きの危険!

糖分や炭酸を摂取した後は、口の中が酸性に傾き、エナメル質が溶けだす臨界PH5.5を下回ります。

そうなった状態で、ゴシゴシと固い歯ブラシで歯をみがくと必要以上に歯が削られすり減ってしまいます。 

このホームページでもこの件については何度も繰り返しています。

必要以上の糖分、酸の取り過ぎは、歯を脱灰させてしまいます。

スポーツ飲料、栄養ドリンクの飲み過ぎに注意して下さい。

熱中症になった時の応急処置

1涼しいところに移動する

2衣服を緩め、身体を冷やします

3生理食塩水を補給します

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区