審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 歯周病

タグ : 歯周病

歯周病は全身状態と関係している~歯周内科治療で歯周病菌を撃退~

みなさんの中にも歯茎が腫れたり、出血したり、歯周ポケットが深い、などを歯科医院の検査で指摘されたりして歯周病で悩んでいる人は多くいるのではないでしょうか。

では、歯周病と全身疾患・歯周内科について詳しくお話ししましょう。

歯が抜ける

歯周病ってどういう病気?

歯周病は歯の骨が溶けてしまい最悪の場合グラグラになり歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。日本人の約8割が歯周病に感染しているといわれています。

症状としては、初期の歯周病は出血や歯茎の腫れ程度ですが、重度になると歯周病菌により歯周ポケットが形成され、歯の土台となる骨を溶かし最後には歯が抜けてしまいます。

歯周病は人から人へ移る感染症です

歯周病はお口の中の細菌が原因で発生する炎症性疾患です。厄介なことに、自分に歯周病菌がいなくても、インフルエンザなどと同じで他人から感染する恐れがあります。

食器の使いまわしや、キス、くしゃみなどでも感染することがあります。

歯周病の原因は細菌!

みなさんのお口の中には多くの細菌が存在します。歯磨後に磨き残しがあるとその部分にプラークがたまります。プラーク1㎎の中には10億個もの細菌がいると言われ、歯周病や虫歯の原因となります。

また、抵抗力が落ちているときに発症しやすくなります。

歯周病と全身状態の関係

歯周病が悪さをするのは口の中だけではありません。歯周病で出血することで血管内に菌が入り込み、狭心症や心筋梗塞を起こす恐れがあることが分かりました。

歯周病菌は心臓や血管内で血栓を作り易くし、心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなります。

歯周病は糖尿病の関わりにおいて、インシュリンの働きを妨げ血糖のコントロールを困難にしたり、妊婦においては歯周病菌が子宮内で陣痛を促進させる働きをし、早産(低体重出産)の原因にもなります。

歯周病を薬で治す治療がある?

従来の歯周病治療は、歯周病の原因となる細菌や歯石などを器具を使って取り除くという治療法でした。歯周外科手術という歯茎を開いて中の病巣をとる治療をするので、治療が怖いと思う患者さんもいます。

しかし、歯周内科治療は薬で歯周病を治療するという新しい考え方です。

位相差顕微鏡で歯周病菌をみることができます

歯周内科治療ではまず、位相差顕微鏡を使って歯周病菌やどのようなカビがいるかの検査をします。位相差顕微鏡での検査結果をみて今後の治療を決めていきます。歯周病菌やカビが実際に目で見ることができるので、ブラッシングのモチベーションアップにもつながります。

歯周内科治療はどのようにして進めていくの?

先ほどお話ししたようにまずは位相差顕微鏡で細菌の検査を行います。

その後、細菌を除去してくれる内服薬を服用していただきます。(※ジスロマックなどの抗生物質)副作用が現れる場合があるのでその場合は医師に相談してください。そして、除菌のお薬や抗カビ剤などを使いお口の中をクリーニングします。その後歯石などを徹底的に取り除き、定期的にお口の中をクリーニングします。

歯周病の再発を予防するために・・・

何度も言いますがお口の中は細菌の住みかです。

そのため、一度除菌の治療をしたからと言って歯周病が治るわけではありません。

定期的に歯科医院へ通い除菌の処置やプロフェッショナルクリーニングをすることが大切です。

歯周病の疑問についてはこちら

歯茎が腫れたときに家でできることはある?~応急処置について~

朝起きたら歯茎が腫れている、そういえば数日前から歯茎が腫れているような気がするという方も多くいます。特に痛みなどがなければそのまま様子をみる方もいますが、だんだん痛みが出てきたりすることもあります。

歯科イメージ

忙しくてすぐには歯科医院を受診できない

歯茎の腫れは突然起こりますので、医院に行くためには仕事を休まなければいけない。しかし、忙しくてとても休みをとれないなんてこともあるかと思います。

では、家でできる対処法はないのでしょうか。

柔らかめの歯ブラシでマッサージしながらブラッシング

お口の中の状態が悪いと細菌が増殖し歯茎も炎症を起こして腫れることがあります。

そのため、歯磨きをするときに歯の表面だけでなく、歯と歯茎の際の部分や歯茎の部分をマッサージするようにやさしく磨いてあげてください。

炎症があると初めは出血してくるかもしれませんが、磨いているうちに落ち着いてきますので怖がらずに磨いてください。

体を休めて冷やすことで腫れや痛みを抑える

腫れや痛みが強い場合はぬれタオルや冷えピタなどで冷やしてみるとよいかと思います。

また、ストレスが溜まっていたり寝不足だったりすることでも歯茎の腫れの原因となりますので休める時にはしっかりと休んで、栄養のあるものを食べるようにしましょう。

痛みがあるときは痛み止めを服用しましょう

歯茎の腫れだけでなく痛みがある場合は我慢せずに痛み止めを服用しましょう。

痛みを我慢して食事ができなかったり、仕事に集中できないこともあります。

また、できるだけ早めに歯科医院を受診してお口の中の状態を診察してもらうようにしましょう。

歯茎が腫れる原因にはどのようなものがあるの?

歯茎が腫れる原因はいくつかあります。

歯周病が原因でポケットに細菌が増殖し歯茎が腫れる、膿が出るなどの症状がありますし、生えかけの親知らずの周りの歯茎が腫れる場合は、智歯周囲炎といって磨きにくい親知らずのまわりに細菌がたまり歯茎の腫れにつながります。

また、根の先に膿を持っていたり、治療が十分にできていない場合なども腫れることがあります。

自己判断ではなく歯科医院で診察を!

なんにせよ、歯茎が腫れるということはなんらかの原因がありますので、自己判断で様子をみるのではなく、なるべく歯科医院を受診し、しっかりと口腔内を診察してもらいましょう。

歯周病についての疑問はこちら

歯ぐきから膿が出る!このようなときはどうしたら良いの?

歯茎がなんらかの影響で炎症を起こしていると歯茎から膿がでたり、嫌な臭いがしたりすることがあります。

今回は歯茎から出る膿について詳しくお話しします。

白血球,赤血球

膿は白血球の死骸

私たちの口の中には多くの細菌が存在します。これらの細菌が悪さをしないように戦っているのが白血球です。磨き残しなどで炎症がある部分や、歯周病のポケットなどでは白血球が細菌と戦っています。この時に白血球が負け、死骸になって膿となり歯茎から出てくる原因となります。

膿はどのような原因でたまるの?

膿がたまる原因は様々です。歯周病が原因で炎症が起きている場合、歯の根の部分に炎症が起きていて膿の袋を持っている場合、親知らずのまわりが炎症を起こして膿がでている場合など様々です。

膿が出ているときの症状って?

膿が出るときは歯茎に小さなふくらみができることがあります。

これは、膿の出入り口です。膿が多く溜まってくるとそこから膿が出て、また溜まるを繰り返します。

その他にも様々な症状があります

歯茎を押すと歯と歯茎の際から膿がにじみ出てくることがあります。また、膿の出口がないと、歯茎が腫れてきたり、痛みが出てくることもあります。

また、膿は口臭の原因にもなります。

ご自身の判断で膿を出すのはやめましょう

歯茎が腫れてきたりするとニキビなどと同じように自分で膿を出したくなる方もおられるかと思いますが、それはやめましょう。

理由としては、そこからの細菌感染を防ぐためです。

そのため、なにか異常があれば歯科医院へ行くようにしましょう。

どのような治療をすればよいの?

治療法も人それぞれです。

抗生物質を飲んでもらい、内側から細菌を減らし様子をみることもありますし、歯茎の腫れが大きい場合には歯茎を切開して中の膿を出してあげる処置をすることもあります。

また、歯の根っこの部分に膿の袋がある場合には、根管治療をして中にたまった細菌を取っていきます。

気になることがあればまず歯科医院へ

歯茎から膿が出るということは、痛みや腫れがなくても何かが悪さをしているということですので、歯科医院を受診してしっかり検査してもらいましょう。

歯周病のいろいろな疑問はこちら

歯科診療と妊娠01~母子手帳を活用しましょう~

妊娠すると市町村から母子健康手帳を受け取ると思います。

母子健康手帳には、妊娠中~出産~出産後の妊婦の健康状態や、アドバイス、出産の重要事項、生まれてきた子供の健康状態などが記載されます。

また、生まれてきた子供の成長記録や予防接種の記録にも使われます。

母子健康手帳

妊娠中も歯科検診をしたほうがいいの?

妊娠をするとお腹の中の赤ちゃんに害があるのではないか、、、と思い虫歯があっても歯医者さんに行かない方がいますが、それは間違いです。

妊産婦歯科検診って?

定期的に行われる妊婦健診では、お口の中の状態までは見てくれませんよね?

そのため、ご自身で歯医者へ行き歯科検診を受けてもらうか、自治体によっては歯科検診費用の助成や、母子手帳を受け取るときに合わせて歯科検診を行ったり、案内を受けることが多いようです。

気になる方は市役所や保健所の方に問い合わせてみてください。

ではどうして妊娠すると歯科検診したほうがよいのでしょうか?

詳しくお話しします。

1.妊娠中に虫歯や歯周病が進む

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されます。このホルモンはお口の中にも影響を及ぼすため、歯周病になりやすくなります。

また、つわりがひどい方などは歯磨きを入れるだけでも気持ち悪いと感じられる方も多くいます。その結果お口の清掃状態が悪く、細菌が増えることで虫歯が悪化したり、歯茎が腫れたりというトラブルにつながります。

2.歯周病の悪化で胎児に影響が!

重度の歯周病になるとお腹の中の胎児にも影響が出てきます。歯周病は歯の周りの組織が細菌感染することで起こります。

この細菌がお母さんの血液を通って子宮内に感染してしまうことで、低体重児出産や、早産の危険性が高まると言われています。

3.口腔内をキレイに保ちましょう

先ほどもお話ししたように、つわりが原因でお口の中の清掃状態が悪かったり、虫歯があるのにそのままにしていると産まれた赤ちゃんに虫歯菌が移ってしまいます。

よく知られているのが、スプーンなどを親子で共有すると唾液の中の虫歯菌が赤ちゃんに移ってしまうというものです。

出産後は育児が忙しく歯医者に行く時間をとるのも難しくなります。

そうならないためにも、赤ちゃんが産まれる前にしっかりと治療しておきましょう。

子供が産まれたら、幼児健診を受けましょう

さいたま市が幼児健診(1.5歳健診・3歳健診)を委託した医療機関(歯科医師会会員)で無料で健診をうけることができます。

1歳5歳健診では200円でフッ素塗布が受けられます。

幼児健診についてはこちら→

認知症と歯の関係

みなさん「認知症」という病気を聞いたことがあると思います。

認知症と歯には関連性があることをご存知でしたでしょうか。

高齢者

認知症とはどのような病気?

認知症は年齢を重ねるにつれて脳の働きが悪くなり、脳の細胞が死んでしまう病気です。認知症は70歳以上の方の中で2番目に多い障害疾患と言われています。昔は日本では「痴呆」と呼ばれていました。

認知症にも種類がある

認知症の中にもいくつかの種類があります。

例)アルツハイマー型、前頭側頭型認知症など

認知症と歯科との関連性

今回は認知症と歯科の関連性についてお話しします。実は歯がない人は認知症になる確率が1.9倍にもなるといわれています。ではいったいどうしてでしょう。

歯がないことで脳に悪影響が

人間は物を食べるときに脳を刺激します。そのため、歯がなかったり、残存歯が少なかったりすると学習能力や記憶をつかさどる脳などが刺激されなくなり、悪い影響を与えるといわれています。

食事をするときは意識して噛む

このように歯は物を噛むだけではなく、脳への刺激を与える働きもあります。また、物を噛むときに噛むことを意識しないで食べるのと、意識して食べるのでは脳への刺激も変わってきます。脳に良い影響を与えるためにも噛むことを意識して食事をするのもいいかもしれません。

残存歯がない人は・・・・

では、今歯がない人はどうしたらよいのでしょうか。

その場合は、インプラントで人口の歯を入れる、難しい場合は入れ歯を入れるという措置をとり、きちんと噛めるようにしましょう。

歯周病と認知症の関係

歯周病が認知症の原因であるという指摘が増えてきているのは確かなことです。歯周病で歯を早くに失うことは認知症のリスクを高めることにつながるのです。

歯周病は、糖尿病や脳梗塞などといった全身の病気にかかわります。このように歯はお口の中だけでなく全身と関係しています。

しっかりと口腔ケアをしていきましょう。

要介護の方の歯の治療は、埼玉県歯科医師会 口腔保健センターへ

障害者の方、要介護の方の口腔ケアと機能回復を目指して埼玉県の協力を得て、埼玉県歯科医師会・口腔保健センターが開設されています。

埼玉県歯科医師会 口腔保健センターについて→

休みの日に突然歯が痛くなったら、埼玉の歯科休日救急診療所へ

さし歯がとれた

急に歯が痛い

治療中の歯のふたが取れた

仮歯がとれて、人前に出られない

歯が腫れた

Dentalケア

休みに日に突然歯が痛くなったり、さし歯が取れたり『歯医者が休み』の時に限ってそんな問題がやってきます。

歯が痛くなった時の応急処置

虫歯かな?

はっきりそこだとわかる歯に穴があいている時は、虫歯の穴をきれいにして食べカスを取り除きましょう

歯周病かな?

歯茎が腫れてさわると出血したり熱っぽくなったり、歯がグラついてきた時は、歯槽膿漏かもしれません。硬いものを食べると痛みが増すので安静にしていて下さい。

親知らずかな?

親知らずが半分埋まっていて、生えるスペースがなかったりすると周囲に炎症を起こして痛くなることがあります。親知らずの周りをきれいにして安静にして下さい。

歯をぶつけた!

ぐらぐらして抜けそうになっていたら、すぐに救急歯科に行きましょう。

完全に抜けてしまってもあきらめないで、元の位置にもどせるなら戻して下さい。抜けてしまって土がついていても。完全に歯を洗わないで乾燥せずに歯科医院にもってきて下さい。

※ 水道水でゴシゴシきれいに洗うのは禁止

※ テッシュでくるんで乾燥させるのも禁止

歯にくっついている組織を洗い流したり、乾燥させてしまうと歯は元通りにもどせなくなります。

埼玉の歯科休日救急診療所

浦和休日急患診療所

浦和区常磐6-4-18 浦和区役所保健センター2階

電話 048-833-0119

診療日  日曜日・祝日・休日 12月29日~1月3日

受付時間 9時~11時30分、13時~16時30分

与野歯科休日急患診療所

中央区本町東4-4-3 中央区役所保健センター1階

電話 048-855-3151

診療日  日曜日・祝日・休日 8月13日~15日、12月29日~1月3日

受付時間 9時~12時

歯周病は感染症

成人の約90%が知らないうちに感染していると言われている歯周病。

最近では10代~20代で歯周病になる患者さんも増えています。(若年性歯周炎)

歯周病は自分がなっていなくても、家族や他人、ペットから感染する可能性があります。

BFE7CCB2_pm

知っている方も多いかもしれませんが、歯周病は箸の使いまわしやキス、飲み物の飲みまわしなどで感染してしまう可能性があります。

もちろんお子さんがいる方がスプーンの使い回しなどをしただけでうつります。

例えば結婚されている方で、旦那さんが歯周病だったとしましょう。奥さんが歯周病でなくても、旦那さんからキスなどで菌がうつります。奥さんの免疫力が落ちている時や、疲れているときなどに発症する可能性があります。そのため、夫婦やカップルで歯周病の予防を行う事がよいでしょう。

では、歯周病を他人にうつさないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

◎お口の中のキレイな状態を保つ事!!

つまり、お口の中にプラークや汚れを貯めずに清潔にする事が大切です。

先ほど歯周病はキスや箸の使いまわしなどでうつるといいましたが、感染したからといって歯周病が発症するとは限りません。

歯周病に感染し、体力が落ちていたり、抵抗力が落ちている時に発症します。

【子どもは歯周病にならないの?】

最近、子どもの歯肉炎が増えてきています。子どもの歯周病ってあまり聞きませんよね?

子どもは大人に比べると歯周病になるリスクが低いと言えます。しかし、子どもがかからない病気ではないということを知っておいて下さい。そのため、小さいうちからしっかりお口の中を清潔にし、定期検診を受け、キレイな口腔環境を維持する事が大切です。

【ペットからもうつるの?】

お家に犬や猫などのペットを飼っている方も多いと思います。ペットも家族の一員ですが、犬や猫にお口の周りをなめられたりすることでも感染の可能性がありますので注意して下さい。

このように、歯周病は感染症です。自分やパートナー、子どものお口の中の健康を保つ為にもしっかり口腔ケアしていきましょう。

歯周内科についてはこちらへ→

さいたま市 成人歯科検診を受けましょう

さいたま市で行っている成人歯科検診は、歯周病・虫歯を予防、早期発見し生涯を通じて望ましい口腔状態を確保し、日常生活の向上を目的としています。

対象者:さいたま市に在住の40歳以上の方

費用:600円  70歳以上の方は無料

実施場所:さいたま市が委託した医療機関(歯科医師会会員診療所)

さいたま市成人歯科検診の詳しい説明はこちら→

歯周病の実際の治療

歯周病の程度によって、ブラッシングで効果がみられる場合、歯石取りだけで十分効果が出る場合、オペまで必要な場合など、治療法も様々です。

スワンデンタルクリニックの歯周病治療について

歯垢と歯石の違いってなに? 写真で説明します

質問「歯垢と歯石はどう違うのですか?」

答え 歯垢(プラーク)は、歯周病やむし歯の原因の細菌の塊で、軟らかい汚れですので、ブラッシングで落とすことができます。

toothpaste

これに対し、歯石は、歯垢+唾液中の石灰分が沈着して硬くなったものです。

歯ブラシで取り除くことはできませんので、歯科医院に行って除去してもらう必要があります。 

歯垢(プラーク)

染めだし

赤く染めだしたところが、歯垢(プラーク)です。歯垢は自分のブラッシングでも十分落とせます。

歯茎の下にある歯石(歯肉縁下歯石)

歯茎の下にある歯石

歯茎の周りの茶色いのは、虫歯?何かはさまっている?

これは歯石です。これほど硬くなっていると簡単に取れません。

歯石を取っているところ

歯茎の下にある歯石

歯茎の下まで歯石がついています。除去中。

きれいになった口腔内

治療後

患者さんに頑張っていただいてオペなしで、ここまで綺麗になりました。

拡大

縁下歯石4

マイクロスコープ強拡大
あとはセルフケアです。歯石を取ったのでこれからは
歯肉もひきしまってきます。この歯や歯肉の状態は様子を見ながら観察していきます。

関連記事

各人の口腔内の状態が違うため治療期間・回数・費用が違います。

クリーニングの費用についてはこちらへ

▲審美歯科と歯周病についてはこちらへ

▲顕微鏡と歯周病のTOPへ

歯周病、うつるの?免疫力が低下した時が危ない!歯周病の危険

質問  

「歯医者さんで彼がひどい歯周病と言われました。それってうつるの?」

・歯周病になりやすい人っているの?
・歯周病にならないようにすることはできますか?

歯のイラスト

答え 歯周病は歯周病菌による感染症です。

免疫力低下 抵抗力低下すると歯周病がうつりやすくなる!

まず最初に免疫とは何でしょう。

免疫とは

細菌やウイルスが身体に侵入した時に外敵と戦って身体っを守る働きです。この免疫が低下すると体調不良になって歯肉が腫れたり、口内炎ができたり、口臭がきつくなったりします。

口腔内には、たくさんの菌が存在し、歯周病菌は、ほとんどの人が持っています。ただ、自分の口の中にある菌と違った細菌に関して、新たに感染する可能性はあります。

歯周病が発症するかどうかは、抵抗力とケアにかかっています。

免疫力低下原因

1.疲労

2.睡眠不足

3.ストレス

4.運動不足

5.偏食

6.加齢

免疫力UPするためには

1.正しい食生活

食品

2.適度の運動

3.睡眠

歯周病予防 顕微鏡を使ってのクリーニング

顕微鏡除石1

免疫力をUPさせ、日頃の自己ブラッシングとプロによる定期的なクリーニングで口の中の清潔を保ちましょう。

定期的なクリーニング

必要に応じて顕微鏡を見ながらクリーニングすることもあります。

歯周病の進行が進み、ポケットが深い場合は、顕微鏡を見ながら除石していきます。

歯肉縁下深くについている歯石は、暗く見えずらいので顕微鏡を使うとより有効です。

※ 1日で終わるクリーニングは、自費治療です。

顕微鏡除石2

スタッフがずっと患歯とミラーについた水滴を飛ばすように、エアー(空気)をかけてくれます。

長時間中腰の姿勢ですので、非常に大変な作業です。

関連記事

各人の口腔内の状態が違うため、治療期間・時間・費用が異なります。

詳しいクリーニングの費用についてはこちらへ

▲1日で終わるクリーニングはこちら 

▲顕微鏡と歯周病のTOPへ

なぜ歯茎の検査するの? ポケット検査数値の意味

質問 「歯医者さんに行くと歯ぐきの検査をされ痛い思いをしました。

この検査は必要なのですか?」

答え 歯ぐきの検査は、歯周病の進行度合いを知るための検査です。この検査によって歯の1本1本の歯周病の進行度を把握します。少し痛いこともあるかもしれませんが、歯周病の進行度を知る検査なのでご辛抱下さい。

ポケット検査

ポケット検査

歯医者さんに行くとレントゲン検査の他にポケット検査という歯肉の検査を行います。炎症が歯肉の奥まで進んだ状態を歯周病といい、英語のPeriodontitisの頭文字をとって略称Pで表されます。

もたその進行度によってP1~P3に分けられます。

プローブ

3mm 細赤5mm 太赤7~10mm

P1

歯周ポケット3mm以下
歯と歯肉が離れている状態。歯肉炎、発赤。

P2 

歯周ポケット4~6mm
細菌が侵入し繁殖して、歯を支えている骨が根っこの長さの1/3~1/2程度溶けてしまっている状態。
歯周病発赤、腫脹、歯のぐらつき、出血。

P3 

歯周ポケット7mm以上
歯肉はやせて下がり、歯を支えている骨が根っこの長さの1/2以上溶けている状態。
重度歯周病、排膿、歯のぐらつき、出血、口臭。

P4

ぐらぐら、自然脱落寸前。

1mmpm

写真  緑色が見えていれば、OK!歯周ポケット3mm以下です。
1~2mmは正常です。

7mm以上の歯周ポケット

写真  赤い線見えています。7mm以上の歯周ポケットです。歯周病が進行しています。

図解

P検査

歯周病が進むと、歯を支える骨の吸収(溶けてなくなる)が根っこの1/2以上になると歯はぐらつき始め、膿が出始めると口臭もひどくなり、やがては歯が抜けてしまいます。

こうなる前の症状が軽いうちに処置すれば、歯周病も回復が早く定期検診でよい状態を保つことも可能です。
日々の自己ケアと定期的なクリーニングが大切です。 

関連記事

Δ定期検診について 

成人歯科検診 さいたま市内に在住する40歳以上の方 必見!! 

さいたま市・がん検診等のご案内

成人歯科検診

 

<目的> 歯周病、むし歯を予防、早期発見し生涯を通じて望ましい口腔状態を確保し、日常生活の向上を目的としています。

<実施主体> さいたま市が歯科健診を歯科医師会に委託しています。

<対象者> さいたま市内に在住する40歳以上の方

<受診方法> 実施医療機関(歯科医師会会員)へ電話予約し、

○はがき「がん検診のご案内」
○保険証

をご持参下さい。

<負担額>  600円

※ 70歳以上の方は無料です。

<<成人病についてはこちら

▲審美歯科と健康チェックのTOPへ

成人歯科検診後のよくある質問

質問

・どんな歯ブラシがよくおちますか?

・しみるところは、知覚過敏かな?

・ホワイトニングってどう?

答え   審美歯科の教科書に詳しく説明しています

歯茎から血が出る。。重大な病気のサインの時がある!!

質問 40歳の会社員
「歯茎が腫れて、歯周病かどうか気になります。歯をみがくと歯茎から血が出て止まりません。どうしたら、健康な歯を取りもどせますか?」 

歯茎から血が出る  

歯茎から血が出る7大原因

1 歯肉だけが、炎症を起こしている場合が、歯肉炎です。

2 さらに進行して歯を支える骨(歯槽骨)や歯と骨をつなぐ歯根膜が破壊されるのが歯周炎です。

この2つが歯周病の代表です。

原因は、ある種の最近が出す毒素と考えられています。歯の表面に付くねばねばした物質が、歯垢(プラーク)と呼ばれこれが、細菌の巣なのです。
歯垢1mmg中に30億の細菌がいるといわれています。

歯垢に唾液などのカルシウムが結合して固くなったものが歯石です。
目で見ても舌で触っても根元にザラザラした感触があれば歯科医院で、歯石を取ってもらって下さい。

歯垢や歯石は、歯肉溝を押し広げ、さらに深く入り込み歯周ポケットとなり、歯槽骨を溶かし始めると歯周炎になります。
侵された歯槽骨は 徐々に崩壊して歯を支えられなくなって歯はぐらぐらします。歯肉からは、膿が出てきたり、痛みも伴ったりします。 

3 ゴシゴシと硬い歯ブラシで磨き、歯茎を傷つけた時

4 ホルモン異常

更年期障害にとるホルモンの乱れによって歯茎の血流に不具合が起き、出血する

4 血流凝固障害・心臓病・糖尿病

5 降圧剤の副作用で歯茎が腫れ、出血する

6 ドライマウス

7 口呼吸で歯周病になり出血す

歯茎から血が出る症状 治療の4つのポイント!

BBF5BCFEC9C2A1A1A5ECA5F3A5C8A5B2A5F323pm-thumbnail2

一般的な歯周病は、長い間かかって進行し、あまり苦痛がないため つい放置しがちです。
歯を磨いて血が出るなど、少しでもその兆候があったら、歯科医院で診てもらって下さい。

歯周病は

1 歯磨きで治る

やわらかい歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを使って丁寧に磨く。

2 歯磨きと歯石をとるだけで治る

歯科医院で自分に合った歯磨きの仕方を教えてもらって、歯周病の原因の歯石を取る。

3 手術が必要

4 抜歯しなければならない

など病状の進行に応じ、いろいろな場合があります。 

いずれにしても歯垢をためないために重要なのはきちんと歯をみがくことです。

歯茎から血が出る。。重大な病気のサイン!!

1 白血病

2 血友病

3 血小板減少性紫斑病

4 再生不良性貧血

5 ネフローゼ症候群

歯茎からの出血が上記の治療を施しても治らない場合は、重大な病気のサインでもあるので、内科の先生の診断をあおいで下さい。

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯茎の腫れ 8つの原因

歯周病になりやすい身体の危険因子

糖尿病

歯周病になりやすい生活習慣

喫煙

歯周病になりやすい口の中の危険因子

歯周病に影響する口の中の危険因子があります。

歯周病 歯ぎしり

歯茎の腫れの8つ原因

1 口の中のことに関心がない・歯並びが悪い(歯垢がつきやすくなり、また落としにくいです)

2 やわらかく、甘いものばかり食べているとプラーク(歯垢)ができやすいです

3 口呼吸の人は、歯肉が乾燥し炎症が強くなります

4 食片圧入(食べ物が歯につまる)は、歯周組織を傷つけ炎症を強くします

5 歯ぎしりやくいしばりは歯周組織に負担をかけます

6 適合不良の金属が入っていると歯垢がたまりやすくなります

7 歯を抜けたままにし放置すると、咬み合わせがおかしくなり、プラークがつきやすいです。プラークがつきやすい、また除去しにくい環境をつくり出すものは危険因子です 

歯ぎしり予防の治療

歯ぎしりによる歯のすり減りを予防するには、マウスピースの装着があります。

※歯ぎしりによる歯のすり減りを防止するマウスピースの製作は、保険適応です。

<< 歯ぎしりについてはこちら

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯周病の症状と歯周病予防8つのポイント

・10人に8人が歯周病?!
・歯周病についてご存知でしょうか。。。?

・中年以降の口の中の状態とは。。。?
・歯周病になりたくない!!

歯周病予防

「中年以降、歯医者に行く人が多くなるのは、なぜですか?」

中年期になると歯の不調を訴えて歯科医院を受診する人が増えてきます。
若い頃に自覚症状の少ない初期の歯肉炎・歯周炎だった人が、中年期になって自覚症状が現れてきたケースが多いからです。

「中年期」の人で歯が悪いのはあたり前というほど、歯周病にかかっている人が多くなります。
厚生労働省の調べでは35~44歳で初期の歯周病にかかっている人は全体の5割です。
中等度以上の歯周病にかかっている人を合わせると、なんと8割以上にもなるということです。
この年代から歯の本数が急激に減るのも歯周病の影響が大きいようです。 

歯周病の症状

「なぜ、中年以降、歯のきわが、むし歯になるの?」

歯周病が進行すると歯肉が下がって(減って)歯が長く見えます。
ここは、元々歯肉の中に隠れていた部分(ねっこ)でエナメル質ではなく内側の象牙質がむきだしになっています。
その部分は軟らかく、その分むし歯になりやすいのです。
ねっこの部分は乳歯よりも生えたての永久歯よりもずっとむし歯になりやすいと覚えていて下さい。 

歯周病予防はどうしたらいいのか?【歯周病予防8つのポイント】

1 食べたらみがく

2 硬いものを積極的に食べる

3 栄養のバランスのよい食事

4 糖分を控える

5 たばこは吸わない

6 ストレスをためない

7 歯ぎしりは早めに治す

8 歯科医院で定期的に歯石を取ってもらいましょう

<<歯肉退縮についてはこちら

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯がぐらぐらする原因! 原因の1つの重度歯周病の状態は、こんなです。

歯がぐらぐらする原因

歯がぐらぐらする

主な原因5つ

1 根っこが感染している

2 歯根破折

3 外傷

4 乳歯が抜けそう

5 歯周病

ここでは、重度歯周病について説明していきます。

重度歯周炎

笑って見える部位にたくさんの歯石がついています。

3大症状

・発赤
・出血
・排膿
といった症状が歯肉にみられます。

重度歯周炎デンタル

↑下の前歯のレントゲン写真

歯周病で、歯がぐらぐらする原因

上の写真を見ると、

骨がかなり溶けて減ってきています。(これを吸収といいます。)
歯周病がさらに進むと骨の吸収もまた進み、骨の吸収が1/2以上になると歯がグラグラし始めます。
膿が出始めると口のネバネバ感が強くなり口臭もひどくなります。
やがては歯は抜けてしまいます。 

歯周病の治療

歯垢や歯石は、歯周ポケットとなり歯槽骨を溶かし始めると歯周病になります。侵された歯槽骨は、徐々に崩壊し歯を支えられなくなって歯はぐらぐらし始めます。歯肉からは膿が出たり、痛くなったりします。

1 初期にうち(歯肉炎)は、丁寧な歯磨きで、治っていきます。

2 歯磨きと歯石をとるだけで、治っていく。

3 歯周病の進行がひどい時は、手術が必要です。

4 グラグラで、回復の見込みがなく、抜歯しなければならない。

などの状況に合わせ、治療法が代わっていきます。

関連記事

<<1日で終わるクリーニングはこちら

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯茎が腫れる 歯茎の腫れの原因と4つの治療方法

「いっきに、全体が腫れた。痛い。」と言って来院された20代前半の患者さんです。

口腔内状態:歯肉全体の発赤、腫脹。エアーをかけると、歯肉がピラピラ動き、出血します。

重度歯肉炎

いらした時

重度歯肉炎2か月後トリミング

2か月後

この方は全身疾患がなかったので、スムーズに改善に向かいました。

治療方法 4つのポイント

・食事指導(栄養指導)
・生活指導(睡眠、運動)
・ブラッシング指導
・全歯のクリーニング

上記の治療のみでオペ治療することなく、快方に向かいました。
この患者さんは、若さの治癒力に加え、ご本人の努力が改善に向かった大きな要因でした。

※ 各人によって口腔内状態が異なりますので、治療期間・費用が違います。

▲詳しいクリーニングに費用はこちらへ

歯の断面図

腫れの原因

若者を取り巻く環境は年々変化して複雑になっています。

勉強のストレス、親子、友人関係の複雑、多様さからくるストレスを食事によって解消しようとするのは大人ばかりではありません。
若い患者さんは、まさにその渦中にあるのです。そのストレス解消が、いつしか生活習慣病になってしまうのです。

甘いもの好きに育ったなら、なおさらです。
若い方のむし歯や歯肉炎は、そんな生活習慣の問題が重なっています。 

予防

歯周病やむし歯は多くの慢性疾患と同じで、きめ細かな自己管理で予防できるものなのです。
ブラッシングと食生活の改善がその柱となります。 

歯石除去

かかりつけの歯科医院での定期検診とクリーニングに心がけて下さい。

 関連記事

<<この方は、歯のクリーニングだけで改善しました。

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯ぎしり・くいしばりがある人の口の中の12の症状

『過剰な力』 歯ぎしり・くいしばりが起こると。。

「歯がかけた」「金属が取れた」「治してもらったところが壊れた」などの予測のつかないトラブルが起こります。

いらいら母さん

同じ治療をしているのに、計画通りの進む患者さんと治療がうまく進まない患者さんがいる、もちろんお一人ごと状態が違っているので違いがあって当たり前ですが、かぶせ物が短期間のうちに取れたり、壊れたり、歯が割れたりするケースがあります。

これは歯に加わる「過剰な力」が原因です。

「割れた」「取れた」「壊れた」は、

一見突然起こるようにみえますが、無理を重ねた末の結果の現象です。
本人が気づかないうちに歯ぎしりやくいしばりをして、特定の場所にギリギリと連日力が加わり揺さぶられていれば、取れたり、壊れたり、歯が割れても不思議ではありません。

破切

歯冠が割れている症例 

■ストレス社会の歯ぎしり・くいしばり

歯科医は口の中の状態を見て、歯ぎしり、くいしばりの痕跡を見つけだします。
「歯ぎしりしていませんか?」

とお聞きしても、たいがいの方は、不審そうな顔をするばかりです。 

歯ぎしり・くいしばりがある人の口の中

押見 一先生資料より

1  唇の周りの筋肉が強く、ミラーをいれても口が十分開かず、治療がしずらそう
2  頬の内側の筋肉が勝手にピクピク動く
3  くさび状欠損(歯ぐきの近くの歯の根元がえぐれている)がある
4  歯のかみ合う面が摩耗してぺったんこになっている
5  前歯の先が溝状に凹んでいる
6  奥歯の金属のかぶせものにシワがよっている
7  詰め物(金属、差し歯)がよく取れる
8  詰め物やかぶせものの周りによくむし歯ができる
9  ブリッジが壊れやすく、歯が折れてしまう
10 かぶせもの(金属冠、ブリッジ)を噛んだときの高さが気になって仕方ない
11 エックス線をとる時の装置をつい強く噛んでしまう
12 骨隆起(下前歯の裏にある丸く隆起した骨)がある

関連記事

<<歯根破折の例 → 顕微鏡歯科

■多くの人がしている歯ぎしり・くいしばり

 上下の歯はいつもかみあっているのは、ふつうだ。と思っている方がいます。その方はくいしばりのクセがあるはずです。

ごはんを食べている時間以外で、上下の歯が触れあっているのは1日で5分程度です。
ところが、ストレス社会の中、ストレスの多い人は、仕事中、勉強中、家事の間、就寝中など、さまざまな場面で長時間ギシギシ軋ませています。

奥歯の力は60kg以上ともいわれますが、この力で揺さぶられては、エナメル質は壊れくさび状欠損になったり、歯が割れても不思議ではありません。 

歯ぎしり・かみしめのコントロール

現代社会のストレスの中、歯ぎしり・くいしばりは頻度と程度の差こそあれ誰もがしています。

「無意識でしているものをコントロールできるものか?」と思うかもしれません。

大丈夫です。日中のくいしばりなら気づきさえすれば減らすのは容易です。また、就寝中の歯ぎしりも減らすことができます。

  1. 歯科医院で歯列に合わせたマウスピースを作り、食事中以外ははめて自己観察していただく方法があります。激しく歯ぎしりをする方は1日で穴があきます。
    これは、なかなか自覚できない歯ぎしり・くいしばりを発見するのに一番簡単な方法です。 
  2. 真の原因である忙しい日常をかえる、リラックスするのが一番よいのです。しかし、仕事を辞めるわけにはいきません。次の策として、イメージトレーニングです。「絶対やめる」ではなく、「やめたらリラックスするかな」とよい方向に考えて下さい。スポーツ選手が自己暗示で最高の実力を発揮するように行っている方法です。 
  3. スポーツや重いものを持つとき、注意して下さい。 
  4. 「上下の歯が、当たっていませんか?」と時々問うて下さい。
  5. 高い枕は噛みしめやすくなるので避けましょう。

むし歯、歯周病、歯ぎしり、くいしばりのどれもがセルフコントロール以外での予防方法はありません。

医療全般、どんな高度医療が発達しても、最終的にはご自分の健康はセルフコントロールによって守られます。
健康に留意し、歯科に限らず身体を大切にして下さい。

※マウスピース製作は保険適応です。

多量の歯石のついた方の全体クリーニング

多量の歯石のついた方

多量の歯石のついた歯のクリーニング

1度で全ての歯石はとりきれません。数回かかりました。 

治療前は、発赤・腫れ・口臭・出血などの症状がありました。

歯周病について

プラーク(歯垢)が歯肉に炎症を引き起こし、赤く腫れ出血することから歯周病が始まります。

ブラッシングでは取れない歯石、着色を歯科医院でとります。この場合は、1度のクリーニングでは改善しませんが、患者さんの自宅でのブラッシングと健康状態が良好ならば、早期に改善がみられます。

メンテナンスを受けると歯の寿命が3倍になる!

10年間で失う歯の本数の平均が、何も治療を受けなければ3.6本

治療のみを受けると2.2本

治療とメインテナンスを受けると1.1本というデータがあります。

メインテナンスというプロによるケアを定期的に受けると、何もしないより歯の寿命が3倍以上になるということです。

歯周病治療後10年で歯を失う要因

プロによるケアを継続的に受けていただくためには、患者さんに継続して来ていただかなければなりません。

プロによるケア頻度は患者さんの来院頻度ということになります。

実際、治療後10年間でどういった要因が歯を失うことにかかわっていたかを調べた論文では、ちゃんと来院されないことがダントツ1番でした。

メンテナンス中に歯を失うリスク

メインテナンス中に歯を失うリスクを調べてみたところ、喫煙とケア頻度が大きく影響します。

つまりメンテナンスに」はいったら、喫煙というリスクファクターを排除し、どれだけ頻繁にプロケアを受けるかということが大切なのです。

参考文献:ペリオドンタル・マイクロサージェリー  鈴木真名 著

メインテナンスの実際 伊藤公一・山﨑長郎 著

ペリオバカ養成講座 山本浩正 著

<< 1日で終わるクリーニングはこちら

▲審美治療のTOPへ

クリーニングのリスク・問題点

・保険適応の歯石除去は、1回の処置で全歯の歯石除去はできません。

保険上の規則です。最低2回以上の通院が必要です。

1回で終わるクリーニングの費用

1  上下の前歯12本のクリーニング

笑うと見えるところのみをクリーニングします。  6000円

2  上下すべての歯のクリーニング  15000円

大量の歯石の沈着、多量の汚れの付いている方は、自費治療であっても1回ですべての歯のクリーニングは、難しい場合があります。

数回来院していただいて歯石除去することをおすすめします。

各人によって口腔内状態が違いますので、治療期間・本数・費用が異なります。(保険治療、自費ともに費用の違いはあります)

※ 審美治療の費用についてはこちら

歯周病に効く歯磨き粉!

なぜ、歯磨き粉を換えたら歯肉炎が改善したのか? 

・白くなるっていう歯みがき粉を毎日使っているけど白くならない
・口臭予防の歯みがき粉を使っているけど本当に口臭予防できてるの?
・薬局にたくさん並んでいる歯みがき粉のどれを選んでいいかわからない
・どの歯みがき粉も、そんなに大差ないと思う
・歯みがき粉で歯肉炎が治るなんて、そんなことありえない

歯磨き粉

ちゃんとみがいているのに、むし歯になったり歯肉が退縮したりする人としない人の違いは、ケアgoodsの選び方にあらわれます。

むし歯や歯周病にならないためにどうしたらいいのか?

多くの人が、その答えをよくみがく、もしくは電動ブラシを使うことと考えています。結論から言いますとこの考え方は間違いです。
電動ブラシにばかりたよってはいけません。もちろん最新器具に興味があるのはわかります。

何よりも大切なのは、いたってシンプルです。歯みがき粉の成分です。 

多くの方は、白いツブツブ入りの歯みがき粉を使っています。これは、歯肉の中に入り込んで顕微鏡で見ると虫の卵みたいです。

虫の卵のようなツブツブ  顕微鏡歯科

つぶつぶ2

関連記事

<<虫の卵??の詳しい説明はこちら

この虫の卵のようなツブツブは、研磨剤と思われますが、この研磨剤で歯肉炎が治るとは思われません。

もっとも効果的に即効性が高い方法は、自分に合った歯ブラシ、歯みがき粉(状態・年齢・成分)を使うことです。

正しい知識をもって歯磨き粉を選べば効果はでてきます。

その方の口腔内の状況、年齢等を考慮して歯科医院で歯みがき粉を選んでもらうことが必要です。 

歯みがき粉 何を使ったらいいの?

最近の歯みがき粉には、むし歯、歯石沈着、歯肉炎、歯周炎などの予防を目的とした「薬用成分」が配合されています。
現代の歯みがき粉は、家庭で手軽にかつ安価でできる口腔保健代用品としてその重要性が認識されています。

ホワイトニングの項目に美白歯みがき粉の注意点を書きました。 

関連記事

<<詳しいホワイトニングの説明はこちら 

「どんな歯みがき粉を使ったらいいですか?」とご質問をいただきました。

①美白効果をうたった歯みがき粉

研磨剤が入っているため、少量の茶しぶ等を落とし、歯をきれいにする効果があります。
しかし、もともとの歯そのものを白くすることはできませんので、毎日多量に使用して歯と歯肉を傷つけないように注意が必要です。

②歯肉炎、歯周炎用の歯みがき粉

30歳以降の方は、歯肉炎、歯周炎に効果のあるものが好ましいでしょう。

その中で効果をあげているのが、プロポリス入り歯みがき粉です。
プロポリスはミツバチの巣から採れる天然物質で、その主成分である何十種類ものフラボノイドには、
強い殺菌作用や抗菌作用、抗炎症作用、細胞膜の強化などに加え血液循環や免疫機能を高める働きなどが確認されています。

プロポリス入り歯みがき粉を使用するとその主成分であるフラボノイドの作用が相乗的に働くため歯周病の原因菌の増殖を抑制するだけでなく、歯肉の末梢血管の循環を良くし歯肉を上部にします。

また歯垢の除去や歯石の沈着を防いでむし歯の予防に役立ちます。
このほかにも口中のネバネバ感や口臭といった不快感も消えています。
プロポリス入りの歯みがき粉の使用によるこうした変化は、多くの患者さんに共通してみられます。

※参考商品 日本自然療法株式会社 デンタルポリスDX

デンタルポリスDX

③フッ素入り歯みがき粉

フッ素は出てきたばかりの歯ほどよく取り込む性質をもっているので、幼児~10代の方が使うといいでしょう。
歯質の強化を図るフッ素入り歯みがき粉は、歯科医院でフッ素を歯面塗布するのと同じような効果をねらっています。
歯みがき粉は使用方法にもよりますが、15%~25%のむし歯抑制率といわれています。

フッ素はみがきこ2

※参考商品 ライオン株式会社 チェックアップスタンダード フッ化ナトリウム950ppmF

注意!
適正なフッ化物配合濃度がないとむし歯予防効果は期待できません。
市販の歯みがき粉にはフッ化物配合濃度の表記がされていないものが多いので、歯科医院で販売されているフッ素入り歯みがき粉を選ぶ方が無難でしょう。

肥満と歯周病 噛むことの4つのメリット

肥満とは身体に脂肪(体脂肪)が過剰に蓄積している状態です。
体重が重いからといって肥満とは限りません。やせの「かくれ肥満」も少なくありません。
BMI指数で26.4以上を肥満と判定します。男性では30~50歳代がもっとも多く約15%、女性は50歳以上の約18%が肥満といわれています。

体重計

標準体重って?

BMI(body mass index 22が標準)

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 例 身長160cm 体重58kg  BMI=58÷1.6÷1.6=22.66

・19.8未満      →やせ
・19.8~24.2未満 →普通
・24.2~26.4未満 →過体重
・26.4以上      →肥満

WH比=ウエスト÷ヒップ

男性1.0以上、女性0.8以上をリンゴ型肥満といいます。下半身肥満(洋ナシ型肥満)より上半身肥満(リンゴ型肥満)のほうが、糖尿病などの生活習慣病になりやすいといわれているので、要注意です。

肥満と歯周病

肥満は、多くの生活習慣病と関連していることがわかってきました。生活習慣病とは、すなわち食生活、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発症、進行に大きく関わっている病気のことです。

最近では、生活習慣病は歯周病にも関連することが報告されています。
また体格指数(BMI指数)が高いほど歯周病の有病率が高いことも 1998年Saito T,Shimazaki Y,Sakamoto Mにより報告されています。

■よく噛んでダイエット

肥満の方は、早食いの方が多いようです。脳の満腹中枢に満腹信号が届く前に、ドンドン食べてしまうため肥満につながります。一口に何回噛んでいるか、意識していつもより倍の回数を噛んでみて下さい。いつもより少ない量で満腹になります。

■噛むことの4つのメリット

 唾液 

よく噛むことで唾液の出がよくなります。唾液の消化酵素と食物がよく混ざることで胃の負担が減り、消化がよくなります。

 脳刺激 

噛むことは、脳への刺激にもなります。よく噛むことで物忘れ防止になります。

 抗菌作用 

唾液の抗菌作用により、食品に含まれる有害物質(添加物、着色剤、農薬など)を緩和してくれます。

 若さ 

よく噛み顔の筋肉を使うことで、顔がひきしまり若さを保つことができます

しっかり噛むためには、健康な歯と歯ぐきが必要です。毎日のホームケアや定期的な歯科検診で健康を保ちましょう。

▲審美歯科と成人病予防のTOPへ

歯医者のスタッフの人は、何を書いてるの?iPad入力

iPad 入力

歯肉の検査の値の入力にipadを使っています。

ipad

ポケット検査値・動揺・出血・歯石・PCRポケット等の入力を、今まで手書きで大変でした。

iPadを使って入力できるようになったので、簡便化して楽です。

操作に慣れるまで手間どりましたが、すぐに慣れて時間短縮につながりました。

▲滅菌・消毒のTOPへ

歯周病ってこんなに怖い!歯周病菌が起こす5つの病気

歯周病は全身に影響する!

歯周病

例 口腔内の全部の歯28本=72㎝×2に、ポケットが5㎜あったとします。

てのひらいっぱいに、慢性潰瘍があるのと同じ状態です。

【ポケット5㎜は、中等度~重度の歯周病。出血、排膿、動揺がある状態です。】

歯周病は、口の中だけにとどまりません。
歯周病菌が、歯肉の毛細血管を通じて全身をめぐり、さまざまな病気を発症、悪化させます。

歯周病が身体にもたらす影響

最近では歯周病菌が、

1 動脈硬化

を起こし

2 脳梗塞

 心筋梗塞

の引き金になることもわかってきました。

歯周病は

 高血糖

 高血圧

のような生活習慣病の発症のメカニズムに影響を与えたり、相互に影響し合ったりすることも明らかになってきました。

このようなことから、歯周病は、全身の健康状態との関わりでとらえる必要があります。

関連記事

<<この記事を読んだ方は、成人病予防についても読んでいます

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

歯周病に対するアンケート

男女 10~60代対象 1000件

2011年5月20日~5月23日 楽天リサーチ株式会社

1 「歯周病」という言葉の認知率

言葉の認知率は98.5% と非常に高い結果です。

2 誤認率は高い?

「歯周病が影響する疾患」を聞いたところ35.7%が他の疾患と関係ないと答えています。

関係ありますよ!! 糖尿病36.7% 心疾患24.7% 動脈硬化19.3%

3 10代の女性の3割は、半年に1回のみ歯ブラシ交換

市販の歯ブラシの寿命は1か月程度。1か月に1回交換する人は29.7%足らずでした。

高血圧の薬~歯茎の腫れの副作用!

・みがいているのに、腫れがひかない

・歯周病の治療や歯磨きに気をつけているのに、腫れがひかない

・硬い腫れで歯周病じゃないみたい

口腔写真

降圧剤の副作用!

高血圧で降圧剤(カルシウム拮抗薬)を服用している患者さんの中の一部の方に、副作用による薬物性の歯肉増殖症がみられることがあります。

この歯肉増殖は、歯肉炎や歯周炎の歯肉の腫れとは違い、歯と歯の間を中心に弾力のある硬さのふくらみが結節状にみられます。

治療に際しては、徹底した歯のクリーニングと患者さんの理解と日頃の自身でのケアが必要です。

患者さんの中には、歯肉の腫れが降圧剤の影響と知らずに悩んでいらっしゃる方もいます。

何件も歯科医院をまわって、歯周病の治療を受けても治らずに当医院にいらっしゃる方もいます。

歯茎の腫れは、歯周病ともちろん関係ありますが、薬の副作用もあることをおぼえておいて下さい。

歯科医に、歯周病による歯肉の腫れか、降圧剤によるものか、確認してもらい、内科の先生に相談し、可能ならば降圧剤の変更を検討してもらって下さい。

主なカルシウム拮抗剤

アテレック錠 アムロジン アムロジピン カルスロット錠 コニール錠 サブレスタ顆粒 シスカード錠

シナロング錠 スプレジール バイミカード錠 バイロテンシン ベッグ顆粒 ベルジピン ヘルベッサー

ヒボカカプセル ニバシール ニコデール ムノバール ランデル錠

錠アダラート

<<他の成人病についてはこちら

▲審美歯科と薬のTOPへ

高血圧とライフスタイルに対する調査

糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会

男女600名対象に調査しました。2010年1月

低い治療意識

・高血圧と診断されても48.0%は、病院を受診していない。

・2人に1人、47.7%がひごろ血圧値を気にしていない。

生活改善に意欲的

・病院を受診しない理由の第1位→「生活習慣を変えて改善しようと思った」35.4%

・64.0%の人が、生活習慣を改善したと回答

糖尿病の人は、歯周病が治りにくいって本当?糖尿病の6つの症状

平成23年の厚生労働省の報告では、糖尿病患者は、270万人とあります。

また、糖尿病患者の約95%が歯周病といわれています。
少なくとも、国民の約256万人が、治療が必要な状態です。 

糖尿病とは

糖尿病は、基本的には、ホルモンのひとつであるインスリンが不足したり、その働きが十分でないために起こる病気です。

ところが、同じ糖尿病も原因や治療法の違いから、代表的な2つのタイプに分けられます。
1つは、治療にインスリン注射を欠かせないことから、インスリン依存型糖尿病とよばれ、
もう1つは、発見と治療が早ければ食事治療だけで、インスリン療法が不要なことから、インスリン非依存型糖尿病とよばれています。

わが国では、糖尿病患者のうち90%以上が、このインスリン非依存型で、成人病の代表格でもあります。

インスリン非依存型糖尿病は、肥満や過食と密接な関係があり、患者の大半は、現に肥満しているか、以前肥満していたかのどちらかです。
しかし、肥満イコール糖尿病かといえば、必ずしもそうではありません。
このタイプの糖尿病にはかかりやすい遺伝的素質というものがあります。

この遺伝的素質をもとに、食べ過ぎや飲み過ぎ、肥満、ストレス、妊娠、運動不足といった誘因が重なり合って、自覚症状のないまま発病します。

■糖尿病と合併症

糖尿病で本当に怖いのは合併症です。目立った症状がないため、そのまま放置したり、医師の指示に従わずいい加減な生活をしていると、恐ろしい合併症が起こってきます。

1.神経障害 

合併症の中で最も頻度が高いのが、神経痛や足先のしびれに代表される神経障害です。この中には、立ちくらみ、発汗異常、激しい下痢など自律神経障害も含まれます。

2.網膜症 

2番目に多いのが、眼底出血に代表される網膜症で、患者さんのなかには発見が遅れたり、手当が遅れたために失明する人も少なくありません。

3.糖尿病性腎症 

3番目に多いのが、糖尿病性腎症です。放っておくと腎不全、尿毒症へと進みます。
そのほか、細菌に対する身体の抵抗力が弱くなり、肺炎や敗血症などの感染症にもかかりやすくなります。
このように合併症は、糖尿病患者の視力を奪ったり、寿命を縮めたりします。しかし、早期に発見し、定期的な検査を受け、医師の指導のもとにコントロールさえしっかりしていれば、健康な人と変わらない生活を送れます。 

■糖尿病の6つの症状

糖尿病は初期の頃はほとんど症状がありません。でも、こんな症状があったら、検査を受けて下さい。 

1 のどが渇いてしかたがない。
2 水分の量がかなり多くなった。
3 尿の量が多い、回数が多い。排尿に時間がかかる。
4 甘いもの、おいしいものを食べると顔がぱぁーっと赤くなる。
5 急に太ってきた。反対に食欲はあるがやせてきた。
6 歩くと足が痛くなり、とまると楽になる。 

糖尿病と歯科

関東労災病院 糖尿病内分泌内科 菊池泰介先生(医学博士)資料より

最近は、糖尿病を中心に生活習慣病を起こす年齢層が若年化することが予想されています。
自覚症状のないため気がついたときには重症化しています。

また、糖尿病のコントロール不良は、細菌などに対する抵抗力が弱くなるため、感染症にかかりやすくなります。足えそによる足の切断というと稀なケースは糖尿病とは無関係と考えがちですが、不注意により感染させ、数週間で足を切断すろことも珍しくありません。
足えそは全身の動脈硬化や感染症のひとつで、歯周病や歯の脱落などと同じ病態によって起こります。 

若年者のわりに歯周病のひどい方や、抜歯後の傷の治りが悪い方などは、内科的なチェックをされたほうがよいでしょう。

歯周病にかかっている265万人の糖尿病患者さんは、この事実を知っていますか?

1 糖尿病+歯周病=3倍以上血糖コントロール悪化

2 糖尿病患者の歯周病発症率は1.95倍 

■糖尿病と歯周病

糖尿病が歯周病を悪化させます。

それは、糖尿病による高血糖で血管基底膜が肥厚する血管症がおこり、これが種々の合併症の原因で歯周病も悪化します。

さらに、糖尿病では、細菌を食べてくれる免疫細胞、特に多角形白血球といわれるものの機能が低下することで、歯周病はより悪化するのです。 

糖尿病予防

管理栄養士 鈴木和子先生資料より

1991年 厚生省の食生活指針に『糖尿病や肥満の予防に砂糖は40~50gが望ましい』とあります。
歯の健康えを考えると、砂糖の摂取量は5~6歳児で40~50gです。

アイスクリーム

このうち調味料などで約半分使うとして、菓子や飲料の分は20g強になります。これはステックシュガー3本分です「大人も子供も砂糖は3本」を目安にして下さい。

砂糖3本の目安

○ステックシュガー1本8g
○カステラ  3本
○メロンパン 4本
○炭酸飲料  5本
○大福もち  3本
○アイスクリーム3本
○ヨーグルト 2本

▲審美歯科と成人病予防のTOPへ

歯がグラグラするのには理由がある?

みなさんのお口の中にグラグラしている歯はありませんか?

A3D0B8A1BABA2pm

歯がグラグラして動揺がある場合にはいろいろな理由があります。 

1.転んだり、打撲をしたりして歯に強いダメージがあった場合 

特に子供は頭が大きく転倒しやすく、転んだ時にすぐに手が出ず顔から転んでしまうこともあります。また大人でもスポーツ中にボールにあたったり、人とぶつかってしまったりして外部からのダメージを受けることがあります。

そうなった場合はできるだけ患部を清潔に保ち、刺激が加わらないようにしながら早めに歯科医院で治療を受けるようにしましょう。

歯が動かないよう固定をし、周りの組織を元通りにします。 

2.歯周病などで歯ぐきに炎症がある場合 

歯周病などで土台となる骨が溶かされてしまって歯がグラグラしてきたり、歯ぐきに炎症がある場合があります。

その場合はまずお口の中のプラークなどの磨き残しを綺麗にし、歯と歯ぐきの間をマッサージするようにブラッシングします。

歯ぐきを引き締めて炎症を抑えることが大切です。

この場合も歯科医院での治療を受けるようにしましょう。 

3.歯が折れたり、歯や歯の根っこにヒビが入ったりして炎症が起きている場合。 

歯が折れた場合、自分自身で気付いて歯医者へ行く人がほとんどだと思いますが、歯にヒビが入っても症状がでてくるまで気付かない人もいます。放っておくとひどくなることもあるので異常を感じたら歯科医院を受診するようにしましょう。 

4.かみ合わせが悪い場合 

寝ている間の歯ぎしりや、自覚の無いくいしばりなどで歯に力がかかったとき、他の歯より当たりが強い場合、その歯に負担がかかることになります。

歯と歯を支える骨の間には噛んだ時に衝撃をやわらげるクッションのような役割をする部分があります。このクッションに過度な力がくわわることで腫れたような状態になり歯がグラグラしやすくなります。

歯科医院で歯の当たりを調整してもらうことで症状はよくなります。 

5.子供の歯の生え変わり時期に乳歯の下から永久歯が生えてきてグラグラする場合 

自然に抜け落ちることが多いので心配することはありませんが、永久歯が生えてくる際に障害となることもあります。 

このように歯がグラグラするのにはいろいろな理由があります。

放っておくと抜歯になってしまったり、抜け落ちてしまうこともあります。

心配な症状がある場合は早めに歯科医院を受診するようにしましょう。

スワンデンタルクリニックの歯周病治療

「歯茎から血が出る」「口臭がする」「ぐらぐらする」と歯周病の症状を訴えて毎日、患者さんがいらっしゃいます。スワンデンタルクリニックの歯周病治療をまとめてみました。

顕微鏡と歯周病→

国民の70%が歯周病です。歯周病が関連する4つの病気

国民の約70%が歯周病です。

歯の断面

 

全身の健康と歯周病の関わりが明らかになっています。
定期的なプロフェショナルなケアと毎日のセルフケアで口腔から全身を守りましょう。

厚生労働省 H17年歯科疾患実態調査報告より 

■歯周病罹患率

20代…75%
30代…80%
40代…86%
50代…86%

歯周病学会資料より 

歯周病

単に歯を失うだけでなく、その病変部の歯周病原生細菌が持続的に全身への感染源になります。
歯周病原生細菌は歯肉の小さな傷から血中に侵入し、体内に運ばれます。

【歯周病と関係ある疾患】

1 脳卒中
長期にわたる重症な歯周病の場合、歯周病原生細菌は血管内に侵入・増殖し頸部動脈硬化症を引き起こし、この疾患が脳卒中と関連します。

2 肺炎
高齢者では口腔内を不潔なままにすると、口腔内の細菌が肺に侵入し、誤嚥性肺炎を引き起こします。

3 狭心症・心筋梗塞
歯周病で多く見られるP.gingivalis菌は血栓を作りやすく、体内を循環して、心血管疾患の危険因子となります。

4 早産・低体重児出産
妊娠時に歯周病は悪化します。重度歯周病のまま放置すると胎児の出生状態にも影響を及ぼします。

▲審美歯科と歯周病のTOPへ

教えてもらった本

教えてもらった本

今年(2014年うま年)のお正月休みから、知り合いの先生に紹介された歯周病の本をずっと読んでいます。

本の内容

歯周病の疑問を科学的根拠に基づき考察し検証した結果をしるした本です。

根拠となる文献(論文)が250以上あり、説得力抜群の本です。

だけど文献っていうのは難しい。。

データを読み解くって難解です。

なかなか次のページに進みません。
スワン日記TOPへ

歯周内科って何?

みなさんは、「歯周内科」という言葉を聞いたことはありますか?

歯周内科とは

歯周病に対する新しい治療として注目されています。まず、歯周病について説明します。

歯周病とは、お口の中の細菌が原因で発症します。ブラッシングが上手く出来ずに磨き残しがあると、食べかすが歯の表面に付着したままになります。そのまま放置されると細菌が繁殖する住みかになります。その細菌が毒素を出し、歯肉は炎症を起こします。
さらに放置してしまうとやがては、歯を支える骨までも溶かしてしまいます。最終的には、歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。45~54歳ではおよそ90%近くの人が歯周病にかかっていると言われています。

従来の歯周病の治療は、歯肉の中や表面についた歯石を機械的に取り除き、専用の器具を使って磨きます。そして患者さんに家でのブラッシングを頑張ってもらう方法が主流でした。しかし、ブラッシングの仕方に個人差があったり長期の通院の途中で来院されなくなった患者さんがいたりするので、思うように歯周病が治らない患者さんもいました。

新しい除菌治療

歯周内科とは、こういった従来の治療とは異なりお薬を使って歯周病を治そう!というものです。歯周内科を簡単に言うと「お口の中の除菌治療」です。細菌が原因で歯周病になるので、その細菌を退治していく治療になります。従来の治療に比べ、痛みが少なく治療期間が短縮されました。歯周病が進行していない方でも歯周内科治療を行うことにより、歯周病が進行しにくくなる効果があります。

◎歯周内科治療方法

  1. 位相差顕微鏡により菌の確認をする
  2. 細菌を除去する内服薬を服用する
  3. カビの除菌薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き
  4. 除石後の歯石取り
  5. 定期検診、クリーニング

ポイントとなるのが位相差顕微鏡での菌の確認になります。歯周病菌が多いか少ないか、又はどのような種類の菌がいるのかを確認します。歯周病が進行している方のプラークからは「トレポネーマ」という菌が見られます。他にもカンジタなどのカビ菌も見られる場合もあります。元々お口の中には何百種類もの細菌がいるものです。

お薬を内服やカビ取り剤で歯磨きをすることにより、歯周病菌の原因となる悪い菌を除菌することができます。症状が落ち着いてから、歯茎のポケットの深い所にある歯石を除去していきます。除菌され、お口の中の環境が改善されてもその状態が維持されなければ意味が無くなってしまいます。そのためにも、定期的な検診と歯のクリーニングが必要になります。

歯周病は感染病なので再感染を起こさないためにも、ご自身のケアと定期検診が必要になります。

歯周内科による除菌作業が一旦終わっても気を抜かないで下さい。歯周内科について気になる方は専門医に一度ご相談下さい。

歯周病と薬について考える国際歯周内科学研究会はこちら>>

歯周病にタバコが及ぼす影響~まだタバコを吸いますか?

近年、喫煙者の肩身も狭くなり、喫煙もいたるところで制限されています。喫煙場所が減ったことやタバコの値上げなどで喫煙率は減少していると言われています。

???????????????????????????????????????????????????????

~~2012年「全国たばこ喫煙者率調査」(日本たばこ産業株式会社)~~

喫煙者率が減少傾向にあるものと考えております。この要因は複合的であり一概には言えませんが、高齢化の進展、喫煙と健康に関する意識の高まり、喫煙をめぐる規制の強化や、増税・定価改定等によるものと考えております。

日本においても禁煙キャンペーンなどが盛んに行なわれており、タバコの害については皆さんも承知のことと思います。タバコは、百害あって一利なしと言われていますが、タバコの害と生活習慣病とは密接な関わりがあります。なかでも、歯周病の方の喫煙は、最も危険な因子のひとつと言われています。

歯周病罹患率

最近のデータによると、一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ、3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。また喫煙本数に比例して歯周病が重症化することも分かっています。さらに、喫煙による不快な口臭、味覚の鈍麻、歯肉の黒色化や歯面の着色など口腔内環境を悪化させます。

歯周病の症状

喫煙者の歯周病の特徴として「炎症症状が少ない」ということがあげられます。歯周病はあまり症状が現れないままジワジワと進行することが多いのです。その中でも「歯茎の腫れ」「ブラッシング時の出血」は比較的自分で気づきやすい症状です。

しかし、喫煙者の歯周病ではこれらの症状が現れにくいのです。でも、これは決して歯周病が軽症だということではありません。

歯周病の進行

歯周病になると、歯茎が腫れたり、膿んだりしますが、タバコに含まれている化学物質が喫煙者の歯肉出血を減少させたり、歯肉表面を硬くすることで歯周病の症状が隠されてしまうのです。  つまり喫煙者は自覚症状がほとんどないまま歯周病はどんどん進行し、炎症症状が現れにくいために、自分で歯周病の進行に気づきにくので歯周組織の破壊が進んでしまいます。そして重度の歯周病に進行するというわけです。

歯科医院では歯周病の進行に応じて様々な治療が行われていますが、どのような歯周治療に対しても喫煙者では治りが悪いことが報告されています。歯周病は全身の病気と密接な関わりを持っています。

歯周病になっていなくても、たばこを吸っていると歯周病へのリスクが高くなり、逆に禁煙すると歯周病へのリスクが下がりますので、歯周病を予防するためにも禁煙することをオススメします。
お口の健康も害するタバコ、この際真剣に喫煙習慣を見直して見ませんか?

歯周病の治療を受ける前に知っておいて欲しい事

歯周病の治療うを受ける際に歯周病の予備知識を持って治療に臨むとスムーズにすすみますので、まとめてみました。

歯周病の基礎知識について→

禁煙したら、歯茎から血が出るようになった。歯茎から血が出る理由 ニコチンの危険性

 ・タバコをやめたら、歯みがきする時、歯ぐきから血が出るようになった

・前は平気だったのに、最近歯ぐきから血が出る。(半年前から禁煙している)

歯茎から血が出る

質問 患者さんに「タバコをやめたら、歯をみがくと血が出るようになって。。どこか、腫れていますか?」とたずねられました。

答え 答えはさいごにあります。

ニコチンが歯茎に与える影響

まず、ニコチンが歯周組織に与える影響を知って下さい。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があるため、歯肉が炎症を起こしても出血が抑えられ歯周病の症状のひとつである出血が隠れてしまい、気づかないうちに進行してしまうことが多いのです。

さらに、歯周治療をしても非常に治りにくいのです。

ニコチンは歯根面を覆っているセメント質とよく結びつく性質があるために、せっかくスケーリングやルートプレーニング(歯に付着した沈着物を機械的に除去、歯根面に浸透した有毒物質を取り除いて滑沢にする操作)を行っても、喫煙が継続していると、この治療の術後にニコチンがただちに歯根面に結合してしまい、歯周治療の効果が台無しにしてしまいます。 

また禁煙をしても、歯根面の内部深くに浸透したニコチンの影響を取り除くためには、何回かにわたるルートプレーニングが必要です。

このような局所的な有害作用と同時に全身的に個体の免疫系を傷害し、その機能を低下させます。
これらの相乗作用によって、歯周病が悪化したり術後の治癒が悪くなるのです。

■ニコチンによる悪影響

  • ニコチンは血管を収縮させる作用があります。歯肉が炎症を起こしても出血が抑えられるため、気づかないうちに症状が進行します。
  • ニコチンは免疫機能を低下させ、歯周病への抵抗力も下がるので歯周病を悪化させます。
  • ニコチンは歯根面を覆っているセメント質とよく結び付く性質があるため、スケーリングやルートプレーニングなどの歯周治療の効果を低下させてしまいます。

質問 「たばこをやめたら歯茎から血が出ます」

答え 禁煙中は、歯肉炎・歯周病であってもニコチンが血管を収縮させているため、出血が抑えられています。禁煙したので、本来の歯肉炎・歯周病の症状の出血が現れたのです。 

 禁煙したら歯茎が健康になる効果

1 禁煙後数週間してから、タバコの影響を受けない本来の歯周組織の反応がみられるようになります。

2 禁煙後1年くらい経過すると、もりもりしてロール状になっていた歯肉が、本来の解剖学的な形に回復してきます。

3 メラニン色素沈着の減少(長期間を要し、少しメラニンが減少します)

4 全身への健康回復への波及効果があります。

関連記事

<<この記事を読んだ方は、1日で終わるクリーニングを読んでいます。

歯を失ったら…  その弊害と治療方法

歯を失う二大原因は虫歯と歯周病になります。ついで、破折や、矯正の為の抜歯があります。一般的に奥歯から失われる傾向にあります。 また若い時期は虫歯により歯が失われる割合が高くなりますが、年を重ねるにつれ歯周病により歯が失われる割合が高くなります。

前歯など目立つ部分が抜けてしまったら、積極的に治療される方も多いと思います。しかし、奥歯の目立たない部分であれば、そのまま放 置される方もいらっしゃいます。ましてや、痛みも無く、多少の不便は感じてもお食事が出来るなら緊急性を感じない方も多いのではないでし ょうか?

歯が抜けるpm

歯が抜けるとどのような不都合がおこるのでしょうか?

まず、見た目や発音が悪くなります。(前歯の場合)加えて、良く噛めなくなります。食べ物を細かく噛み砕いて飲み込めないということ は、胃に負担をかけ、消化不良を招きます。きちんと栄養を吸収できなければ、免疫力の低下や、その他全身のバランスの低下に繋がるのです 。
そして、失った歯をそのままにすると、次のようなことが起こります。

歯の変化

  1. 残っている歯が移動してしまいます。これは、支えとなる歯を失うことにより、隣の歯が傾いてきます。また噛み合う歯を失った対向歯が どんどん伸びてきます。これは、見た目が悪くなることはもちろん、噛み合わせも悪くなります。
  2. 虫歯や、歯周病が進行しやすくなります。これは噛み合わせが悪くなくことにより、ブラッシングがしにくくなるからです。
  3. 残っている歯に負担がかかります。今まで4本で噛んでいたものが3本になれば、残りの歯に付加がかかるのは当然ですね。その結果、付加 のかかる歯の寿命は身短くなるでしょう。
  4. 下顎の位置が不安定になります。これは咬み合わせが変わってしまうことにより、噛む位置、つまりは下顎の位置が変わります。これは顎 関節症の原因にもなりますし、失った歯を回復したときに、咬み合わせが安定するまで時間がかかってしまいます。

このように、歯を失うと様々な弊害が次々に起こります。失った歯を人工物で補う治療を「補綴(ほてつ)」と言います。その方法には、 ブリッジ、インプラント、入れ歯(義歯)とありますが、それぞれ適応や、長所、短所がありますので歯科医師とよく相談して、治療を受ける ようにしましょう。

また、どの方法であっても、『治療が終わってそれで終わり。』ではありません。人工の歯は、虫歯になることはありませんが、汚れがつ きやすくケアを怠れば他の健康な歯や歯茎にまで悪影響が及びます。セルフケアとともに、歯科医院での定期健診で適切なケアを受けましょう 。

歯の応急処置についてはこちらもご覧ください>>

さいたま市 成人歯科検診を受けましょう

さいたま市が、歯周病・虫歯を早期発見し治療し日常生活の向上を目指し成人歯科検診を実施しています。

対象者:さいたま市に在住の40歳以上の方

費用:600円 70歳以上の方は無料

受診方法:実施医療機関へ電話予約し、はがき「がん検診のご案内」と保険証を持参し受診して下さい。

さいたま市 成人歯科検診についてはこちら→

口臭は2種類ある!におう4つの食べ物と口臭予防

・口臭が気になる。
・口臭がすると言われた。
・口がニオウような気がする。
・口臭がなくならないのか。

 たばこ

ニンニク、キムチ以外にニオウ食物って何?

何を気をつけたらいいの?

口臭は2種類ある!

1.真性口臭(他人にも感じるもの)
2.仮性口臭(自分だけ感じるもの)があります。

真性口臭

1 一時的なもの(ニンニク料理などを食べた時)
2 病的原因  (歯周病 舌苔 口腔乾燥症 耳鼻科疾患 内科疾患など)

仮性口臭

1 一時的なもの(ニンニク料理などを食べた時)
2 心因性のもの

結論からお伝えします。現代人の多くは仮性口臭で悩んでいます。

口臭で悩んでいる人のほとんどは、病的口臭は少ないということです。

患者さんの中には、他人から「口臭がする」と言われた。「口がニオウ」と言われ、悩んでいる方がいます。

どんなニオイと言われましたか?

何を食べた時?

どんな状況だったの?

「。。。。。。」  非常にあいまいです。

意外と知らないニオウ4食品

1.コーヒー

2.タバコ

コーヒーとたばこ

3.ワイン

4.おせんべい

どれも食品としては香り豊かなものです。しかし一度、口の中から身体の中に入ってしまうと、時として悪臭に変わります。

自分でできる口臭予防

口をゆすぐことです。えっ?こんな簡単なこと?

簡単なことです。それをやらずに、悩んでいても口臭は消えません。

コーヒー、タバコ、おせんべい等を食べた後に、人に会う、営業があるなら必ず口をゆすいで下さい。

うがい

他人は抽象的に「口が臭い」と言います。もしかしたら、コーヒーのにおいだったかもしれません。

おせんべいやタバコのにおいかもしれません。具体的に「あなたの食べた△△△の臭いがする」とは言わないものです。

悩みすぎて、心因性の疾患になり、かかえこむよりも、病的な原因があるならその治療をする。健康に留意して過ごすことが何よりも大切なことです。

「口臭治りますか?」

病的原因がある場合

口腔内の状態を検査した後、
・生活習慣
・身体の健康状態 をお聞きします。

歯周病だけの問題でしたら歯周病の徹底治療と管理で口臭が次第に少なくなっていきます。

しかし、
・生活習慣(禁煙)
・身体の健康管理(糖尿病管理)
ができない方は、歯周病は快方へは向かいません。

デンタルリンス、デンタルガムなどだけでの口臭予防、対策はほとんど効果がありません。
糖尿病の治療・管理、禁煙があって口臭対策・予防にはじめて効果がみられるのです。

歯周病の危険因子

喫煙(骨吸収を早め免疫力を弱める)
食生活の影響(栄養障害 摂食障害)
内科的疾患(糖尿病)
免疫疾患(エイズなど)
ホルモンの分泌異常(女性ホルモンの変化)
多量の飲酒(骨吸収を早める)
薬剤による副作用(歯肉増殖、口腔乾燥症)
遺伝的疾患(白血球の機能異常)
加齢(身体の防御機能の減弱) 

 関連記事

<<手軽に買える口腔ケアgoodsについてはこちら

▲審美歯科と口臭のTOPへ

虫歯と歯周病は感染症

患者さんから

「治しても、治してもまた虫歯になってしまう。」

「きちんと磨いているのに、虫歯になってしまう。」

こんな話を聞くことがあります。

A4CFA4DFA4ACA4AD1

虫歯と歯周病は感染症?

自分ではきちんとケアをしているつもりでも、再発してしまう…これには原因があったのです。それは、虫歯、歯周病は感染症のひとつだという事です。

感染症といえば、インフルエンザやエイズなどが思い浮かびます。感染症とは、ウイルスや細菌、寄生虫などの微生物が体内に侵入し、組織や臓器の中で増殖し、その結果生じる病気のことをいいます。

1 虫歯は、ミュータンス菌

虫歯は、原因菌である虫歯菌(ミュータンス菌)の感染によって起こるのです。したがって、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。例えば、母親や、周囲の大人が口移しで食べさせたり、同じスプーンやはしを使うことによって、唾液を通じて感染し、そのまま子供の口の中に、菌が棲みついてしまうのです。
母親の虫歯菌が多いと、子供の虫歯菌の数も多く、虫歯になるリスクが二倍以上高いというデータもあるのです。

2 歯周病は歯周病菌

また、歯周病も同じく歯周病菌の感染により起こるのです。虫歯菌と同様に、元々はお口の中には存在しない菌が、親から子へ、または夫婦間で感染しているためです。感染ルートとしては、食事の際の回し飲みや、回し食い、はしの使いまわし、キス、くしゃみなどで唾液を通じて感染します。

例えば、歯周病(慢性歯周炎)の代表的な菌である『ジンジバリス菌』は、親子や夫婦から感染すると報告されています。また、若年性歯周病の原因菌とされている『アクチノマイセテムコミタンス菌』は、大人から大人へと感染することはなく、10歳程度のまだ永久歯が生えそろわない時期に大人から子供へ感染することが研究により報告されています。

生活習慣病&感染症

虫歯と歯周病は、生活習慣病と感染症という、二つの側面を持っています。
したがって、食事の改善やブラッシングだけでは、十分に予防は出来ません。虫歯や歯周病の治療をしても、その後再度感染すればまた進行してしまいます。私達は生活する上で細菌感染から完全に逃げることはできません。

PMTCの大切さ

つまり、外来から感染したとしても 虫歯や歯周病が進行しないような 口腔内環境を保つことが大切なのです。そのためには自分自身で行う毎日のケア《セルフケア》と歯科での定期検診による虫歯や歯周病の早期発見、早期治療やクリーニング衛生指導等《プロフェッショナルケア(PMTC)》で常にお口の中の環境を整えておくことが大切です。

さいたま市 成人歯科検診を受けましょう

さいたま市は、歯周病・虫歯の早期発見、早期治療を目指して成人歯科検診を実施しています。

対象者:さいたま市に在住の40歳以上の方

費用:600円 70歳以上の方は無料

受診方法:実施医療機関に電話予約し、はがき「がん検診のご案内」と保険証を持参し受診して下さい。

さいたま市 成人歯科検診についてはこちら→

1dayクリーニング

きれいな歯にたいする意識の向上と歯周病の管理意識か、最近は、自らすすんで歯の手入れにいらっしゃる方が増えています。

「1日で歯のクリーニングをして欲しい」「忙しくて、何度も来られない」と言われる方が多く、1dayクリーニングコースを作りました。

スワンデンタルクリニックの1dayクリーニング→

歯周病予防教室

昨今、歯周病のみならず、歯周病と全身の健康の関連性の認知度が、徐々に高まり、歯科医院に痛みがなくとも歯周病や歯周病予防で来院される方が増えています。

このような現状の中、『歯周病とむし歯の予防』の認知をさらに深めるための岩槻区役所保険センター事業に歯科医師会が協力しています。

歯周病予防教室

講義内容

H24年8月30日(木)AM10:00~

「歯周病およびむし歯の原因と予防について」

1 歯周病とは

2 なぜ、虫歯になるの?

3 予防法

などについての講義を担当いたしました。

スワンデンタルクリニックの歯周病治療

歯石は、歯垢(プラーク)+唾液中の石灰分が硬くなったものです。自宅の歯磨きで取り除くことが出来ませんので、歯科医院にいって除去してもらう必要があります。

スワンデンタルクリニックの歯周病治療

歯周病とメタボリックシンドロームの関係

近年生活習慣病が急増しています。特に問題視されるようになったのはメタボリックシンドロームです。内臓に脂肪がたまり、肥満、高血糖、高血圧などの危険因子が重なった状態を言います。また、動脈硬化の発症・進行を相乗的に進め、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などの生命に関わる病気の発症の確率が一段と高くなります。

歯周病と生活習慣病の関係

生活習慣病にはたくさんの種類があり、ひとつの病気を持っていると他の病気も併発しやすいのが特徴です。病気がかなり進行しないと自覚症状も出てきません。

歯を支える骨を溶かす歯周病も生活習慣病のひとつです。

歯のまわりにつくプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌のかたまりが原因で起こり、歯ぐきでとどまっているのが歯肉炎、歯の根のセメント質や歯の根が埋まり、歯を支えている顎の骨まで広がったものを歯周炎と言います。

放置したままにすると顎の骨が溶けてしまい歯がグラグラして最終的には抜けてしまうこともあります。なんと中高年の8割に発症すると言われており、成人では歯を失う最大の原因となっています。歯周病は患者数がもっとも多い生活習慣病であると言えるでしょう。

メタボと歯周病と糖尿病の関係

このメタボリックシンドロームと歯周病。一見なんの関係もなさそうですよね?ですが、国内外の様々の疫学的調査により両者には深い関係があることが分かってきました。

特に関係が深いのが糖尿病です。糖尿病になると唾液の分泌量が減って歯周病菌が増殖したり、免疫機能・組織修復力が低下し、歯周病が発症・進行しやすくなります。

一方で歯周病が進むと大量のTNF-αが分泌され、インスリンの働きを悪化させ糖尿病の発症・進行を助長する恐れがあります。近年、糖尿病患者に対し歯周病の治療・管理を行うことにより、血糖コントロールが改善されたという報告もされています。

肥満の危険性!

両方に共通する危険因子は肥満と糖尿です。肥満と糖尿病の両方がある人は歯周病にもメタボリックシンドロームにもなりやすいということです。歯周病とメタボリックシンドロームは同時に進行していき、そのため動脈硬化の進行が加速し、心筋梗塞や腎臓病などで死亡する確率が高まります。

歯周病の危険!

歯周病はあまり自覚症状のないまま進行し、気付いた時には重度の歯周病になっていることが多いですので、自宅での日頃のケアと定期的に歯科医院にて検診を受けるようにしましょう。歯周病の予防はメタボリックシンドロームの予防へとつながります。規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事をとるよう心がけましょう。

歯科と関係の深い埼玉の糖尿病専門医のいる病院

糖尿病の方の歯科治療時の注意

1 出血しやすく治りが悪い

2 血糖値コントロールが悪いと治りが悪い

3 空腹時は治療は避けましょう

4 歯科治療中は、血圧の変動がある

埼玉の糖尿病専門医と歯科治療時の注意点についてはこちら

食生活と歯周病

食生活と歯周病と密接な関係があります。歯周病の治療の前に注意する食生活の知識を入れておくと、スムーズに治療がすすみます。

歯周病・虫歯・食生活の関係について

たばこと歯周病って関係あるの?歯周病の自覚症状9項目

歯周病は、歯の病気ではなくて、歯を支えている(歯肉、歯根膜歯槽骨)の病気です。その歯周組織が歯周病菌によって破壊されていく病気です。歯垢が付着すると歯と歯肉の間に深い溝ができます。その中にさらにプラーク(歯垢)がたまり細菌が繁殖して歯石ができます。この歯石が歯周病の原因です。

喫煙

歯周病が進行すると歯槽骨が破壊され、歯が動き出して抜かなければならないこともあります。歯周病の恐いところは、初期のうちは痛みがあまり出ないということです。自覚症状がないうちに進行していることが大半です。 

歯周病の自覚症状

1 歯をみがいたとき、出血する

2 歯肉にむずがゆい感じがある

3 口の中に嫌な臭いがある

4 朝起きたとき、口の中が粘る感じがする

5 物を食べるとき、歯がぐらつく

6 食べ物が歯の間にはさまる

7 歯肉がときどき腫れて痛む

8 歯がしみる

9 歯が長く伸びた感じがする

1つでもあてはまるなら歯医者さんで診てもらって下さい。

また、たばこと歯周病の間には関連性のあることがわかってきました。喫煙者の歯周病は、若い年齢で発症し進行が早く、治療しても再び悪くなりやすいのが特徴です。喫煙は3つの点で歯周病の進行を助長させます。

たばこの害とビタミンCの関係

  • 喫煙によって末梢血管の収縮が起こり、血流を止めてしまい血液配給が阻害されます。
  • 喫煙は動脈硬化を促進し、これも血流を阻害します。
  • たばこを1本吸うごとにレモン1個分のビタミンC(25mg)を失います。

ビタミンCは成人病、老化、動脈硬化、癌から風邪まで防ぐ広い作用をもっています。
ビタミンCはコラーゲンという結合組織をつくるのに重要な役割を持っています。骨の重量の90%はコラーゲンでできています。

組織をつなぐセメントのような役割をするコラーゲンの形成が阻害されると、骨も歯槽骨もボロボロになります。こういった点でビタミンCは、骨の形成、強化には不可欠であるといえます。

たばこと歯周病

歯周病とはお口の中の歯周組織が歯垢:プラークに含まれる細菌の塊によって引き起こされる、歯肉や歯を支える骨悪影響を与える病気です。

歯周病は、細菌によって引き起こされる感染症です。

歯と歯肉の周りに繰り返し炎症が置き、歯ぐきが痩せてしまい骨にも変化をもたらし、やがては歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。
昔は「歯槽膿漏」と言われていましたが近年では「歯周病」と呼ばれています。

歯周病の症状について

慢性疾患であり、ほとんど症状が無く進行していきますので自覚症状が出て気付いた時にはかなり進行している場合が多いでしょう。

近年この歯周病のリスクを高めるものとしてたばこがあげられます。

A4BFA4D0A4B32

たばこを吸う人は、吸わない人に比べて歯周病にかかるリスクが3倍も上がると言われています。
さらにたばこを吸っている人は歯周病の治療を行っても治りにくい、効果が出にくいとも言われています。

たばこはなぜ悪いのでしょうか?

たばこに含まれるニコチンという物質が血液の流れを悪くしてしまい、歯肉の血管を収縮させて、血流障害を起こします。
歯肉の血管だけでは無く体全体の血管の流れも悪くなるので体全体の抵抗力も下げてしまいます。
病気にかかりやすい状態になりますので歯周病にかかりやすくなります。

「ニコチン」は有害物質ですから歯周病だけではなく、他の病気にもかかりやすくなります。他にもたばこのせいで歯周病の原因である歯垢や歯石が付着しやすくなります。
たばこに含まれる色々な成分が白血球を刺激するので歯肉の炎症が強く出ます。歯肉の老化も喫煙しない人よりも10年から20年は進みますので、早いうちに歯を失うことにもなります。

たばこが口の中に与える悪影響

たばこは歯周病を悪化させるだけでなく、他にもお口の中に様々な悪影響を与えます。たばこのヤニで歯が汚れてしまったり歯肉にメラニンが沈着するので歯肉に色が悪くなります。
舌の表面につく舌苔にもヤニが付くので口臭が発生します。
ヤニまみれの舌苔をそのまま放って置くと味覚も感じにくくなるので味が濃いものを摂取するようになってしまいます。
生活習慣病にも繋がります。

他にもお口の中の病気にかかる確率も上がります。

口腔ガンリスクが非常に高くなります。喫煙者の口腔ガンによる死亡リスクは3倍にも上がるといわれています。

歯周病を悪化させるだけでは無く、全身の様々な病の原因となるたばこです。
一生を健康に過ごす為にもぜひ禁煙を始めてみてはいかがでしょうか?

たばこと歯周病

身近なたばこが歯周病を増長していることを知っている方は、案外少ないのではないでしょうか?

たばこ、歯石、歯周病と密接な関係がありますので、まとめてみました。

たばこと歯周病→

歯周病は人類史上最大の感染症

歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症とされ、ギネス世界記録にも載っているそうです。

歯周病は歯を失うだけでなく、心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病などを悪化させるなど、皆様の全身の健康状態に悪影響を与えます。厚生労働省の歯科疾患実態調査によると、歯周疾患に罹患している割合が、五十代の人で約半数に達しており、また高齢者の歯周疾患患者が増加していると言われています。

BDC5C5D9BBF5BCFEB1EAA1A1BCCCBFBF2pm

歯周病について

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」で「歯周病(歯槽膿漏)という病気」を調べてみると、人類史上最も感染者数の多い感染症とされ、ギネス・ワールド・レコーズに載っているほどである。

日本が「歯周病大国」と呼ばれているとの主張もありますが、一方では、この統計には8020運動の推進などにより、高齢者になっても残っている歯の本数が増加し、統計上は必然的に歯周疾患が増加しているという指摘もあります。

歯周病の進行

この病気は24~25歳頃から始まり、ゆっくり進行することが多いため、特に40大半ばからは進行が早くなり、歯がぐらぐらになって、抜歯や入れ歯となるケースが増えてきます。別名、サイレントディシーズ「静かな病気」とも呼ばれています。

歯周病の原因

なぜ歯周病(歯槽膿漏)という病気になるのでしょうか?実はこの病気は虫歯と同じ細菌感染症なのです。その細菌の固まりがプラーク(歯垢)です。ですからプラーク、あるいは歯石がついていないことが重要です。

太古の時代には人間は歯ブラシを持っていませんでしたので、理屈から言えば、プラークは健全な食生活で落とすことが出来ますが、歯石はブラシでは落とすことができません。そのため、歯石を取るためにはスケーラーという特殊な器具が必要で、この器具を使って歯科衛生士が歯石を取っていきます。

つまり、毎日きちんと大切なご自分の歯を磨いても、いつの間にか歯周病(歯槽膿漏)という病気にかかっている可能性があるということです。歯石は歯周病(歯槽膿漏)という病気を引き起こす原因と考えられがちですが、歯石が病気を起こすのではなく、プラークの増殖を助けるため、定期的に歯石を取らなくてはいけません。

歯周病・感染以外の原因

歯周病には、これらのプラーク以外にも「歯にかかる過大の力」「ストレス」「たばこ」「糖尿病」などの原因が複合的に関与しています。この中で最も大きな危険因子が喫煙ですので、歯周病対策には、まず禁煙が必要です。

「歯肉が腫れる」「歯肉から出血する」「口臭が気になる」「歯がグラグラする」などの歯周病特有の症状がなくとも、このような症状が現れる前に定期的に歯科医院で健康をチェックすることが大切です。

歯周病治療について⇒

歯周病についてのいろいろ

歯周病の治療するにあたって、知っておいた方がいいことをまとめてみました。

歯周病について→

歯茎からの出血が招く恐ろしい病

「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」で紹介された歯周病のどんでん返しを知りたい方へ

2010年10月12日放映の「たけしの家庭の医学」では、「歯茎からの出血が招く恐ろしい病」というタイトルで、歯周病について解説していました。実例として番組で取り上げられた【13年程前から徹底した健康管理をしていたが、わずか1分しか歯磨きをしていなかった71歳の主婦】の話には驚きました。

その女性は、人一倍身体には気を遣い、魚と野菜中心のヘルシーな食事を採り、毎日1時間のウォーキングも欠かさないというほど健康意識が高かったが、歯磨きに関してだけは、わずか一分程度のおおざっぱなものだったという。良く聞いてみると60歳近くまで全て自分の歯で、いわゆる「歯医者知らず」だったとのこと。

そのため、歯ぐきからの出血もたいして気にも留めず、「健康」を謳歌していたようだ。ところが、あるとき歯ぐきの腫れが原因で歯科を受診して重度の歯周病ということが判明。番組の表現によれば「熟れたトマトのように赤く大きく腫れ上がった」そうだ。

驚いた本人は、半年間きちんと歯科に通い続け、治療後も丁寧な歯磨きを心がけていたと言う。

ところが、、、、悲劇は2年後のある日、突然起こった。

ある日の朝、散歩中に、これまで経験したことのないような激しい喉の渇きを覚え、夜間にも異常な渇きが続くため、内科を訪れると、重度の糖尿病と診断されたそうだ。

糖尿病と歯周病

最近の研究によれば、歯周病菌が糖尿病の発症を促す因子として注目されている。

いつものようにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「糖尿病と歯周病の関係」を調べてみると、歯周病菌が血管の中に侵入し炎症が起こると、サイトカインという物質が出来る。このサイトカインというのは「白血球の汗」と呼ばれ、白血球が進入してきたバイ菌や異物を攻撃する時に出る「汗」で、言ってみれば人間の免疫機能の主役の一人と言っても良い。

ところが、このサイトカインの一種である「TNF-α」という物質が、出血性の壊死を生じさせるという怖い働きをして血液中のインスリンの働きを妨げ、血糖値を上昇させ、重度の糖尿病となってしまう。

もちろん番組の中でも言っているように、歯周病菌だけで糖尿病が発症するワケではないが、食生活の問題などが加わり、歯周病菌が糖尿病の後押しをしてしまうと考えられているということのようだ。

ちなみに、この番組は2009年末まで「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」という名前で放映されていたが、2010年より体に良く、長続きする健康法の提案を目的に、“学んで楽しい! やって楽しい健康法!!”というコンセプトにリニュアルされ、「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」と改題された。

知っておいてほしい歯周病のこと

歯周病、タバコは歯周病を悪化させる因子です。歯周病の治療を受ける際に知っておくとスムーズに治療がすすむ知識をまとめてみました。

歯周病について→

 

歯周病の罹患率には地域差があるの??

歯周病と高血圧などの全身疾患の密接な関係には、実は地域性もあるようです。

歯周病と地域性

最近の研究では、歯周病が糖尿病や高血圧などの全身疾患にも関与していることがわかってきています。歯周病は口腔内だけの問題ではなく、様々な全身の病気を誘発する原因となることが確認されています。ところが、その歯周病の罹患状況には、実は地域によってもバラツキがあることがわかってきました。

いくら現代社会から地域差が無くなってきたとは言え、気候や風土などの自然的な地域差だけでなく、医療機関の偏在や所得格差などの社会的地域格差がある以上、糖尿病や高血圧などの全身疾患はもちろん、歯周病やう蝕にも地域差があって当然です。
ところが、歯周病と地域差の関係についての研究は、実はそれほど多くはありません。ネット上で「歯周病 地域差」などのキーワードで検索してみてもあまり情報が見当たりませんが、平成19年3月に発表された、財団法人8020推進財団の全国成人歯科保健調査報告書の中に、「歯周病と地域差」に関する研究成果が発表されていました。

http://www.8020zaidan.or.jp/pdf/jigyo/zenkoku_seijin.pdf)

この研究は、国内における成人歯科保健の実態把握が十分とはいえない、という状況を踏まえ、既存の歯科保健事業の場を利用して行われた全国的な実態調査である。調査地域は、神奈川・新潟・愛知・長崎の4県の対象市町村を無作為抽出して行われた。

CPI法

歯周病の調査には、CPI法という方法を用います。

CPI法とは、地域歯周疾患指数(Community Periodontal Index)と呼ばれる集団検診の方法で、地域の歯周疾患の状態を示す指標です。(厚生労働省・e-ヘルスネットより)

CPI法

同研究によれば右図のように、県別のCPIの分布を比較すると、各県で著しい差を示したと述べています。

神奈川県と新潟県では他の2 県に比べてコード3以上の割合がよりも低く、コード0の割合が高く、また両県の間でもコード1・2の割合が大きく異なっていた、と述べています。
このように、地域差とは無縁のように思える歯周病にも、大きな地域差があるようです。

参考:歯周病調査

コード0健全 コード1出血 コード2歯石沈着
コード3浅いポケットあり コード4深いポケットあり

(財団法人8020推進財団・全国成人歯科保健調査報告書[平成19年3月]より引用)

歯科医がすすめる埼玉県の病院【8選】

歯科医がすすめる、埼玉県で口腔外科専門医のいる病院をまとめました。

埼玉で口腔外科専門医のいる病院【8選】→

PAGETOP