矯正治療しないで歯並びを治したい 時間をかけずに治したい

歯並びとかみ合わせが安定しているのを確認した上で時間がない、矯正治療につきもののブリッジ(金属)をつけたくない、「もう年だから。。」等の理由で、矯正治療なしで見える範囲を美しくすることは可能です。

A5B7A5A7A5A4A5D7A5A2A5C3A5D72

術前診断(レントゲン 模型 写真 歯肉検査)をDT(技工士)と共に考え歯肉のオペ ホワイトニング ダイレクトボンディング ラミネート Allセラミック等のさまざまな処置を組み合わせることによって、視覚的に美しく見せることができるようなりました。 

<矯正なしの審美治療の注意>

矯正なしで、見える範囲を美しくすることは、簡単なものに限って可能です。

しかし、矯正なしで綺麗にすることを、審美治療と勘違いする方がいますが、それは違います。歯並びを正しく矯正治療で治した上で、足りない部分を審美治療で補っていくのが王道です。

簡単に治せるものかどうか(適応症例であるかどうか)診察してみなければ、わかりません。また、患者さんごとに、治療する歯の数も治療期間も違ってきますので、ご相談下さい。

■シェイプアップとは

■シェイプアップの金額

■舌癖のセルフコントロールの必要性

■簡単なシェイプアップできれいになった方たち

■矯正なしで前歯がきれいになった方たち

シェイプアップとは

出っ張っていたり、重なっていたり、ぎざぎざになっている歯を短時間で、見た目を美しくすることは可能です。

<シェイプアップって何?>

本来生まれもったオリジナルの歯が形態不良や歯並びが悪いなどにより審美性が失われている場合に、歯を削除し形態を整える方法です。 

<シェイプアップの方法>

エナメル質の部分に現局して行いますので『歯を削る』というよりも『歯の修正研磨』に近いと考えて下さい。
歯の形態を修正する方法としてこれは、歯に与えるダメージが最も少ない方法です。

シェイプアップ

模型・写真等で診査ののち、患者さんの希望・費用などを考慮し、形を整えていきます。

※この方法は目の錯覚を利用して、歯をバランスよく見せるというもので軽症の場合しかできません。

※必要に応じてシェイプアップ、ラミネート、ダイレクトボンディング、セラミッククラウンを組み合わせ、審美歯科を完成させることは可能です。

シェイプアップの金額

1 歯周病のため動いた歯の咬み合わせの調整の咬合調整(主に奥歯)

2 歯列からはずれていて頬を噛んだりする病的原因の歯の調整は、保険が適応されます。

※ 今回のような審美性を高めるための形の調整をかねた治療は自費治療になります。

舌癖のセルフコントロールの必要性

舌を前に出すクセのある方は、次第に前歯がゆがんだり、出っ歯になったりします。

舌癖を自分で治すセルフコントロールを覚えて下さい。

■ シェイプアップと舌癖

シェイプアップ前

上の前歯が、左右対称ではありません。

こういう症例は
・問診(生活習慣の質問)
・歯肉検査
・むし歯検査
・模型
などの検査の後、シェイプアップの適応かどうか考えます。

むし歯があったらむし歯の処置が先行です。
重要な点は、歯周病の有無と舌癖です。
歯周病で歯牙に動揺があり、動いたことで見た目の異常が出ている場合は、歯周病の治療をすすめてから見た目の美しさを再検討します。

舌癖とは耳慣れない言葉かもしれません。
ベロの先は通常、安静時にあたっている所は上あごの歯の付け根に近い歯肉です。
舌の先が、歯のあたっているようなら歯は徐々に動いて左右非対称になったり、出っ歯になったりします。
(舌は筋肉です。微量な力でも前歯を押すのが習慣になっていれば前歯は動き出します。)

■ 正しい舌の位置

舌の位置

ハートのシールがおいてある所が、正しい舌先の位置です。

 [舌癖を治すセルフトレーニングの必要性]

舌癖もセルフコントロールが必要です。

・正しい舌の位置に舌先を置いて下さい。滑舌もなめらかになります。この位置に舌先がない方は、舌癖をなおすトレーニングが必要です。
・シェイプアップで形態を美しく整えたら、それを維持するのは歯みがきも含め患者さんのセルフコントロールにかかっています。

簡単なシェイプアップできれいになった方たち

シェイプアップをみていきます。

■ シェイプアップ症例1

 シェイプアップ術前

主訴は「右上の奥歯が痛い」といらした方です。

最初の処置は、痛みを取ることに集中しました。数回通われるうちに「前、使っていた入れ歯は入らないの。奥歯は、むし歯みたい。治療途中の歯もあるし。。。
通うからなんとかして欲しいの。」

ご本人の言われるとおり問題は数か所あり、全体治療が必要です。
奥歯の痛みがなくなると、前歯の方が気になるようでしたので並行して治療を進めていきました。

シェイプアップ術後

通常の治療プラス前歯は形の修正のシェイプアップをとりいれました。

大きく削って形を変えるのではなく、伸びている歯、曲がっている歯を少し形を整える感じで少量を削ったり、
修復物を足したりして綺麗な歯並びをつくりあげます。

■ シェイプアップ症例2

 

加齢やブラキサー(歯ぎしりする人)は、歯が左の図のようなっていきます。削ってかぶせる処置ではなく、見た目を整えてシェイプアップをするとバランスよく見えます。

不揃い1pm.jpg

 

  前歯2本がゆがんで、切端がギザギザになっています。

前歯2本のシェイプアップのみ

今後のことも考えてこれくらいに揃えにしておきます。年齢を重ねるとまた少しづつ形が変形しますので、そのときに修正します。

今、まっ平らにしてしまうと将来、再度シェイプアップが必要になった時、歯が短くなってしまうかもしれないからです。

<<この記事を読んだ方は、ホワイトニングについても読んでいます

矯正なしで前歯がきれいになった方

患者さんは、「時間がないので、矯正治療なしで前歯を整えて欲しい」という要望でした。

模型を取って勘案し、前歯4本の治療をしました。

症例 

症例  術前

本来なら、矯正治療の対象ですが、患者さんの希望で矯正治療せずに、前歯を整えたいとのことでした。

 セラミック ブリッジ セット

矯正なし後

さいたま市岩槻区のスワンデンタルクリニックでは審美歯科・歯周病治療に取り組んでいます。