下の奥歯2本の金属の詰め物をダイレクトボンディングにやりかえ

右下奥歯2本の金属 

右56金属術前

右下奥歯2本の金属をダイレクトボンデイングでやりかえ 

右56金属→ダ術後pm.jpg

▲審美治療のTOPへ

ダイレクトボンディングの利点

1 審美性の回復に優れています。

2 保険のレジンに比べて耐久・耐摩耗性に優れていて、保険のレジンに比べて着色しずらいです。

3 生体拒否反応がほとんどありません。

治療時間

1 電話予約 5分

2 1回目来院 主訴の確認 5分~15分

3 検査(レントゲン・ポケット検査・口腔内検査・口腔内写真)30分

4 2回目来院 1本 金属除去・形成・ダイレクトボンディング充填・研磨30分~1時間

最初診の方で慣れている方は、1回目ですぐに治療に入る場合もあります。

ダイレクトボンディングの欠点・リスク

1 1本あたりの治療時間は30分~以上かかります。何層にも色付けしたり、色を積層して天然歯に近づけていく作業は時間がかかります。

2 たとえ自費のダイレクトボンディングであっても経年劣化で欠けたり、飲食物の色素が隙間に入り着色してきます。

時期がきたらリタッチが必要です。当医院治療のダイレクトボンディングは治療後数年以内は5000円~補修治療をしています。

ダイレクトボンディングの費用

1歯 30000円~(税抜き)

口腔内状態は、各人によって異なるため治療期間・本数・費用は違います。

※ 詳しいダイレクトボンディングの費用についてはこちら

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区