滅菌パック~感染予防

質問「治療に使う器具ってきれいなのですか?」 

答 滅菌・消毒の流れを説明します。

滅菌パック

  1. 使用した器具を水洗いします。
  2. つぎに超音波洗浄器に消毒液を入れて再び洗浄します。
  3. 1、2をへて、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器2気圧132℃)にかけます。

これですべての細菌やウイルスは死滅します。滅菌された器具は、紫外線滅菌灯の中に保管され、清潔を保っています。

滅菌パック

当医院では、手術時、治療時には徹底的な感染予防に努めています。
外科オペ時にはもちろん、歯科治療全般に口腔内から出血がおこります。

滅菌パック

歯科治療ではあたりまえのことですが、血液・体液などの滲出液による感染リスクは、非常に大きいものです。
外科器具はもちろん、小さなバーも滅菌パックされた器具を使います。
器具を洗浄・滅菌せず使いまわすことはもちろんありません。
歯科治療は、お医者さんの内科治療と比べたら『全て外科治療』です。
外科手術と同様に感染予防を最も重要なことと考えています。

▲滅菌・消毒のTOPへ

審美歯科と顕微鏡歯科に取り組む、スワンデンタルクリニックはさいたま市岩槻区